【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

海外FXにしかない「ゼロカットシステム」の魅力とは

国内FX業者にはないシステムで、海外FX業者では一般的なシステムとして、
「ゼロカットシステム」があります。

このサービスがどのようなものなのか?
また、このシステムがあることで、どのようなメリットがあるのかについて解説します。

ポイントは、追加証拠金が要らないということです。

海外FX業者では一般的なシステム

日本のFX業者を利用している人には、馴染みのないシステムそれが、「ゼロカットシステム」です。

このシステムを説明する前に知っておきたいのが、「追証(おいしょう)」です。

これは、追加証拠金の略で、預けている資金が足りなくなった場合に、追加で入金が必要になることを言います。

急激な為替の変動などによって追証が発生するケースが国内FX業者の場合ではあります。
そのため、1日で大きな損失が出て、多額の借金を抱えてしまうという可能性もあるのです。

しかし、このゼロカットシステムはそれが不要になります。
通常は、発生した損失分の請求を顧客に行いますが、このシステムはその損失分の請求を顧客に行うのではなく、FX業者が負担してくれるという仕組みです。

もっと簡単な言葉で説明すると、自分のFX口座に入金した金額、つまり証拠金以上の損失は出ないということになります。
このような安心感があるため、安心して取引に集中することが出来るのです。

ゼロカットシステムのメリットとデメリットについて

このシステムのメリットとデメリットについて知っておく必要があります。
とくに、これから海外FX業者を使いたいと考えている人は知っておきましょう。

メリットとしては、さきほど挙げたように、必要以上の資金を入れる必要がない、追証がないということです。
そのため、国内のFX業者で取引を行うのと比べて安心感があります。
ハイレバレッジで取引をしている人などにとっては好都合と言えるでしょう。

デメリットとしては、自分の資産状況にあわない取引をしてしまう恐れがあるということです。
国内と比べて海外の場合には、ハイレバレッジ取引が可能となっています。
そのため、少ない金額でも大きな金額の取引が出来てしまいます。
ゼロカットシステムがあるかどうかは別として、自分の資産状況にあわない大きな金額の取引を続けるのは、とても危険です。
資産状況を悪化させてしまう可能性もあります。

ゼロカットシステムは、たしかに安心感がありますがそれによって自分の資産状況にあわない取引を続けていると、資産状況が急激に悪化してしまうことにもなりかねません。この点に関しては十分注意が必要と言えます。

参照サイト

https://fx-expertner.com/fxyougo/37/
https://kaigaifx-wiki.com/4498/