BigBossで過去最大のボーナスキャンペーン、開催中です。 >>

XMのMT4/MT5にログインできない原因と対処法を徹底解説

XMで取引したいけど、MT4/MT5にログインができない…

A子さん

この記事では、XMのMetaTraderにログインできずに困っている人向けに、考えられる原因と対処法をまとめています。

「XMで口座開設をしてみたけど、取引ソフトにログインできない」
「昨日までMT4/MT5にログインできてたのに、いきなりできなくなってしまった」

という方は、この記事を読むと問題が解決します

MT4/MT5でログインできない場合の表示は?

まずは「本当にログインができていないのか」をチェックしましょう。

ログインできているか否かは、MetaTraderの右下を「接続状況」を見ると一目でわかります。

里奈

MT4とMT5で表示方法が違います!
下の画像を参考に、まずは自分のログインステータスを確認してみましょう。

MetaTraderにログインできていない場合の表示

MetaTraderにログインできない場合は、下記の様な表示が出ます。

表示されるステータス

  • 回線不通!
  • コモンエラー
  • 無効な口座
  • 0/0Kb(通信速度が「0」)

下記の画像は、左がMT4で、右がMT5です。

MetaTraderにログインできている場合の表示

逆にログインできている場合は、画面右下のアンテナの絵が緑になり、下の画像のように表示されます。

MT4/MT5でログインできない原因と対処法

MT4/MT5にログインできない原因と対処法を解説していきます。

ログインできない場合に考えられる原因は以下の通りです。

口座の有効化が完了していない

最初に確認して頂きたいのが、口座の有効化です。

口座の有効化とは、XMで新規口座を開設した後に行う身元確認の事です。

口座有効化が完了していないと、取引ツールにログインすることができません。

口座の有効化を確認するには、XM会員ページへログインします。

≫XM会員ページへ(XM公式サイトへ)

会員ページ左上の名前の横を確認してみてください。

「認証済み」と表示されていれば、口座有効化が完了しています。


「お客様の口座は有効化されていません」という表示が出ている場合は、口座有効化が完了していないので、取引ソフトにログインすることができません。


口座有効化の手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

≫「XMの口座有効化の手順」解説ページへ

MT4のログイン情報でMT5へログインしようとしている(逆もアリ)

  • MT4のログイン情報で、MT5へログインしようとしている
  • MT5のログイン情報で、MT4へログインしようとしている

という場合も、ログインに失敗してしまいます。

取引口座を開設するときに、取引プラットフォームタイプを選択します。

この時のタイプと同じソフトをPCにインストールしないと、ログインすることはできません。

もしログインがうまくいかない場合は、

MT4とMT5を間違えてインストールしている可能性があります。

「MT4」と「MT5」どっちがインストールされているかを確認する方法

①MT4/MT5のメニューバーの「ヘルプ」「バージョン情報」をクリックします。


「バージョン確認」画面のXMロゴのすぐ下にある表記を確認することで、インストール済のMetaTraderが「MT4」なのか「MT5」なのか分かります。


ログイン情報に誤りがある

基本的な事ですが、ログイン情報に誤りはありませんか?

ログインに必要な情報をもう一度確認してみましょう。

MetaTraderのログインに必要な情報は以下の通りです。

  • ログインID
    →8桁で記載された番号
  • パスワード
    →口座開設の時に自分で設定したパスワード
  • サーバー名
    →XMTrading-Real○○(○○は「半角数字」でユーザーによって違う)

「ログインID」「サーバー名」は口座開設時に届いたメールに赤字で記載されています。

パスワードは、口座開設時に自分で設定したパスワードです。

もし、パスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードリセット」をして再設定しましょう。

パスワードリセットのやり方

①XMの会員ページへログインします。

≫XM会員ページへ(XM公式サイトへ)

②赤字の「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。


「MT4/MT5 ID」「Eメールアドレス」を入力して、「送信」をクリックします。


④入力したEメールアドレスに「パスワードのリセット依頼」というタイトルのメールが届きますので、赤字「こちらをクリック」をクリックします。


「パスワード」「パスワードの確認」「MT4/MT5 ID」を入力して、「送信」をクリックします。

MT4/MT5のバージョンが最新でない

MT4/MT5のバージョンが最新でないと、ログインできません。

里奈

XMの利用歴が長い場合は、このパターンかもしれません!
MT4/MT5のバージョンを新しくするためには、インストールをし直すのが手っ取り早いです。

まずは、お使いのPCからMetaTraderをアンインストールしましょう。

次に、以下のページにアクセスして、再度口座に対応するMetaTraderを「ダウンロード」「インストール」してもう一度ログインを試してみてください!

≫MT4/MT5のダウンロードページへ(XM公式サイト)

口座が凍結している

「大損のショックで、最近XMを開いてないな…」
「仕事が忙しくて、FXする暇がなかった!」

などの理由でFXがご無沙汰で、口座を長らく放置していませんか?

放置し過ぎると口座が凍結してしまい、MT4/MT5へログインできない原因になります。

口座凍結は、以下のプロセスで進行していきます。

XMの口座凍結するプロセス

  1. 取引や入出金を全くせずに90日経過する
  2. 「口座休眠」になり、手数料として毎月5$ずつ口座残高が減っていく
  3. 口座残高が「0」になってから90日経過する
  4. 「口座凍結」になる

「口座凍結」になってしまうと、凍結を解除する方法はありません。

取引を再開したい場合は、新規口座開設をし直す必要があります。

≫XMの口座開設ページへ

口座凍結は残高も失われてしまいますし、デメリットしかありませんので、

できるだけ凍結させないように取引を継続するか、入金をして口座を維持しましょう。

XMの口座凍結に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。 XMで口座凍結される原因と対処法をわかりやすく解説|休眠口座との違いは?

XM側でメンテナンスをしている

頻度は多くないですが、

XM側でMT4/MT5のメンテナンスを行っている場合はログインができません。

通常は10分ほど経過すればログインできます。しばらく待ってから、ログインを試しましょう。

まとめ

ここまで、XMのMT4/MT5でログインできない原因と対処法について解説してきました。

「新規で口座開設したけど、MT4/MT5にログインできない」という方も、
「昨日までログインできてたけど、いきなりできなくなった!」という方も、

この記事で解説した原因を一つ一つ試してみれば、解決するはずです!

もしそれでも解決しない場合は、

XMのサポートに直接問い合わせてみましょう。

≫XMサポートの概要(XM公式サイト)

XMには「ライブチャット」「サポートメール」の2種類の問い合わせ方法があります。

平日に問い合わせる場合は、

リアルタイムに対応してくれる「ライブチャット」の利用がおすすめです。

休日の場合は、サポートメールで問い合わせを送っておきましょう。

休日はXMサポートはお休みですが、営業日になるとすぐに返信が来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です