XMの口座開設ボーナス、もう受け取りましたか? >>

【XM】MT4のダウンロードから導入までの手順|初心者向け解説

XMで口座開設が終わったけど、どうやって取引を始めたらいいかな?

A子さん

XMの口座開設が完了したら、次に取引ソフトを導入する必要があります。

この記事では、「MetaTrader 4用口座」を開設した方を対象に、取引ソフトのインストールからログインの手順について解説していきます。

また、

「MT4はPC版・スマホ版・タブレット版どれがオススメ?」
「PC版のMT4はWindowsとMacどっちのOSで使うのがオススメ?」

というような疑問についても解説します。

XMでまだ口座開設ができていないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。 XMの口座開設の手順をわかりやすく解説【2020年最新版】 そもそも、MT4とMT5どっちの取引口座を開設したらいい?と迷っている方は、以下の記事で選び方を解説しています! XMでは『MT4とMT5』結局どっちを使うべき?違いを解説!

MT4は5種類のプラットフォームで利用できる!


XMのMT4(MetaTrader 4)は様々なプラットフォームに対応しています。

大きく分けると「PC版」「スマホ版」「タブレット版」の3種類です。

さらに、OSごとにソフトやアプリが用意されているので、計5つの中から選択をする必要があります。

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • PC(ウェブトレーダー)
  • iOS(iPhone / iPad)
  • Android(スマホ / タブレット)

どのプラットフォームを使うのがオススメなのかな?

A子さん

それでは、どのような選び方がオススメなのか解説していきます。

XMのMT4はPC版・スマホ版・タブレット版のどれがオススメ?


XMのMT4が使えるプラットフォームは、「PC版」「スマホ版」「タブレット版」と大きく3つに分けられますが、

パソコンを持っているトレーダーは、迷わずPC版のMetaTrader 4をインストールしましょう。

里奈

PC版のMT4は、基本的にスマホ・タブレット用のMT4より高機能です!
ただ、PC版の中にはブラウザ上で取引が可能な「ウェブトレーダー」もありますが、こちらも機能が制限されているのであまりお勧めしません。

可能であれば、MT4のソフトウェアをPCにインストールして使いましょう!

3つのプラットフォームの特徴を表にまとめてみました。

PC版 スマホ版 タブレット版
①画面の大きさ 大きい 小さい 普通
②複数チャートの一括表示 不可 不可
③注文のしやすさ 便利 不便 便利
④カスタムインジケーター 対応 非対応 非対応
⑤インジケーターの種類 51種類 30種類 30種類
⑥自動売買(EA) 対応 非対応 非対応
⑦トレーリングストップ 対応 非対応 非対応

このように、PC版とスマホ・タブレット版では機能や使いやすさに大きな差があることがわかります。

それぞれの違いを詳しく違いを見ていきましょう。

①画面の大きさ

一般的にスマホやタブレットより、PCのほうがディスプレイが大きいです。

ディスプレイが大きいと、その分多くの情報を一度の表示することができます。

FXの売買は時に瞬間的な判断が必要になる場合もあるので、一度に様々な情報を得ることができるほうが有利です。

また、詳細なチャート分析や注文操作も画面が大きいほうがやりやすいです。

②複数チャートの一括表示

PC版のMT4では、複数のチャートを一つの画面に一括で表示させることができます。

一方でスマホ版、タブレット版は同時に一つのチャートしか表示することができないので、別のチャートを見たい場合はその都度切り替える必要があります。

マルチタイムフレーム分析や、通貨ペアの相関性を見ながらトレードをするとき、複数のチャートを同時に表示できる機能は必須です!

【PC版 MetaTrader 4】

【iPhone版 MetaTrader 4】

【iPad版 MetaTrader 4】

③注文のしやすさ

注文のしやすさについては、スマホ版が圧倒的に不便です。

PC版とタブレット版は為替チャートと注文画面を同時に表示できるので、

チャートを見ながら注文を出すことができます。

一方でスマホ版は、為替チャートと注文画面を同時に表示することができません。

リアルタイムの値動きが確認できる簡易的なチャートは取引画面でも表示されますが、前の画面で設定したテクニカル指標やラインを表示することができないので、かなり不便に感じます。

里奈

特にFX初心者の方は、視覚的にわかりやすいほうを選択すべきです!

④カスタムインジケーター

MetaTrader 4では、トレードを便利に・快適にするための「インジケーター」という機能が利用できます。

里奈

チャートにテクニカル指標を表示したり、注文操作を簡略化したり…インジケーター機能でMT4の機能を拡張することができます。
このインジケーターは「標準インジケーター」「カスタムインジケーター」に分けられます。

  • 標準インジケーター
    MT4に標準搭載されているインジケーター。
    ソフトやアプリのインストール時に自動的に導入される。
  • カスタムインジケーター
    サードパーティー製のインジケーター。
    個人やサードパーティーの開発したオリジナルのインジケーターを導入することで、MT4の機能をさらに拡張することができる。
    一部のカスタムインジケーターはMT4インストール時に自動的に入る。

このうち、標準インジケーターはPC・スマホ・タブレット版すべてで利用可能ですが、

カスタムインジケーターを利用可能なのはPC版のみです。

PC版 スマホ版 タブレット版
標準インジケーター 利用可 利用可 利用可
カスタムインジケーター 利用可 利用不可 利用不可

PC版のMT4はカスタムインジケーターに対応しているので、サードパーティー製のテクニカル分析ツールなど、取引を便利にするインジケーターを導入することができます。

里奈

多くの企業や個人のエンジニアが、MT4対応の便利なインジケーターやサインツールを開発しているので、これらを導入できる利点は非常に大きいです。
現に多くのXMトレーダーがカスタムインジケーターをMT4にインストールしてトレードをしています!
一方でスマホ版、タブレット版のMT4はカスタムインジケーターに非対応なので、アプリインストール時に入っている「標準インジケーター」のみ利用可能です。

XMのMT4にインジケーターを導入する方法や、オススメのカスタムインジケーターについては、以下の記事で詳しく解説しています。 【XM】インジケーターの追加方法&オススメのインジを徹底紹介!

⑤インジケーターの種類

PC版とスマホ・タブレット版では、

インストール後に利用可能なインジケーターの種類に違いがあります。

「標準インジケーター」に関しては、PC・スマホ・タブレット版全てに共通で、30種類のインジケーターが搭載されています。

一方で、PC版のMT4には、ソフトをインストールしたときに、21種類のカスタムインジケーターが自動でインストールされます。

④の項目でも解説しましたが、カスタムインジケーターに対応しているのはPC版だけなので、MT4をインストールした直後に利用可能なインジケーター数には大きな違いがあります。

PC版 スマホ版 タブレット版
標準インジケーター 30種類 30種類 30種類
カスタムインジケーター
(プリインストール)
21種類

それぞれの利用可能なインジケーターは以下の通りです。

インジケーター名 種別 ジャンル PC スマホ
タブレット
Average Directional Movement 標準 トレンド
Bollinger Bands 標準 トレンド
Envelopes 標準 トレンド
Ichimoku Kinko Hyo 標準 トレンド
Moving Average 標準 トレンド
Parabolic SAR 標準 トレンド
Standard Deviation 標準 トレンド
Average True Range 標準 オシレーター
Bears Power 標準 オシレーター
Bulls Power 標準 オシレーター
Commodity Channel Index 標準 オシレーター
DeMarker 標準 オシレーター
Force Index 標準 オシレーター
MACD 標準 オシレーター
Momentum 標準 オシレーター
Moving Average of Oscillator 標準 オシレーター
Relative Strength Index 標準 オシレーター
Relative Vigor Index 標準 オシレーター
Stochastic Oscillator 標準 オシレーター
Williams’s Percent Range 標準 オシレーター
Accumulation/Distribution 標準 ボリューム
Money Flow Index 標準 ボリューム
On Balance Volume 標準 ボリューム
Volumes 標準 ボリューム
Accelerator Oscillator 標準 ビル・ウィリアムス
Alligator 標準 ビル・ウィリアムス
Awesome Oscillator 標準 ビル・ウィリアムス
Fractals 標準 ビル・ウィリアムス
Gator Oscillator 標準 ビル・ウィリアムス
Market Facilitation Index 標準 ビル・ウィリアムス
Accelerator カスタム カスタム ×
Accumulation カスタム カスタム ×
Alligator カスタム カスタム ×
ATR カスタム カスタム ×
Awesome カスタム カスタム ×
Bands カスタム カスタム ×
Bears カスタム カスタム ×
Bulls カスタム カスタム ×
CCI カスタム カスタム ×
Custom Moving Averages カスタム カスタム ×
SimplePanel カスタム カスタム ×
Heiken Ashi カスタム カスタム ×
Ichimoku カスタム カスタム ×
iExposure カスタム カスタム ×
MACD カスタム カスタム ×
Momentum カスタム カスタム ×
OsMA カスタム カスタム ×
Parabolic カスタム カスタム ×
RSI カスタム カスタム ×
Stohastic カスタム カスタム ×
ZigZag カスタム カスタム ×

移動平均線やボリンジャーバンドなど、人気の高いテクニカル指標はどちらにもプリインストールされています。

一方で、ZigZagなどのマイナーなものは「標準インジケーター」に含まれないため、カスタムインジケーターの導入ができないスマホ・タブレット版で利用することはできません。

里奈

スマホ・タブレット版のMT4に入っていないテクニカル指標を使いたい場合は、外部のチャート分析アプリなどを併用する必要がでてきます。

⑥自動売買(EA)

MT4ではEA(Expert Advisor)と呼ばれるプログラムを導入することで、自動売買を行うことができます。

PC版はEAに対応していますが、スマホ・タブレット版のMT4はEAに対応していないため、自動売買ができません。

里奈

国内外の様々な自動売買サービスを利用してきましたが、現状最も稼ぎやすいのは、MT4のEAを利用した自動売買です!
パソコンを持っていないけど、どうしてもMT4の自動売買をしたい…

A子さん

という場合は、VPSを利用することでMT4の自動売買が可能になります。

これについては下の項目で詳しく解説します。

⑦トレーリングストップ

トレーリングストップというのは、利益方向に相場が動いたとき、逆指値のレートを自動的に切り上げる(切り下げる)機能です。

PC版のMT4はトレーリングストップ機能に対応しています。

一方でスマホ・タブレット版のMT4はトレーリングストップ機能に対応していません。

結論:本格的にトレードをするならパソコンを買いましょう!

やっぱりXMでトレードするためにはパソコンを用意したほうがいいの?

A子さん

XMではスマホ・タブレット用の取引アプリを用意しているので、PCを持っていないくてもトレードは可能です。

「XMで試しにトレードをしてみたい!」という方は、スマホ・タブレット版のMT4でも問題ないと思います。

しかし、本格的にトレードをしていくのであれば、やはりパソコンは必須だと私は考えます。

スマホ・タブレット版のMT4はあくまでも、外出先などPCを持ち出せない環境で一時的に使うのがオススメです。

里奈

外出時に価格が急変動して、急いで決済しないといけない…というようなシーンで、スマホ・タブレット版のMT4は役立ちます!
MT4を動かすだけであれば、そんなに高いPCスペックは要求されません。

XMのMT4はWindowsとMacどっちで使うのがオススメ?


パソコンで主流なOSと言えば、WindowsとMacですよね。

「これからトレード用PCの購入を検討している」
「WindowsのパソコンとMacのパソコンの両方を持っている」

という方は、Windows PCでMT4を使うのがおすすめです。

これはなぜかというと、MetaTrader 4はWindows OSに最適化する形で開発されているからです。

XMではMac OS用のMT4も配布されていますが、OSバージョンによっては対応していなかったり、挙動が安定しないことがあります。

もちろん、MT4のWindows版とMac版で機能に差はないので、

「Mac PCは持っているけど、Windows PCは持っていない」

という場合は、Mac PCにMac版のMT4を入れて使えば何の問題もありません。

しかし、前述のような不具合が発生した場合は、Mac PCにWindows版のMT4をインストールするなどの対応が必要になります。

里奈

これについては、Boot Campを利用してMac PCにWindows OSをインストールするという裏技があります!

VPSでスマホからパソコン版のMT4を動かす裏技もある

パソコンは持ってないけど、どうしてもパソコン版のMT4を使いたい…

A子さん

という場合は、VPSを利用するという方法もあります。

VPSをざっくり言うと、「スマホやタブレットでリモート操作できるレンタルパソコン」のことです。

世界中のデータセンターに設置されているレンタルパソコンを、インターネットを介して、スマホやタブレットで操作するというイメージです。

Windows OSが入っているVPSをレンタルすれば、

Windows PC版のMT4をVPSにインストールして使うことができます。

里奈

基本的にVPSは24時間365日稼働しているので、ずっとMT4を起動させておく必要のある自動売買と相性は抜群です!

VPSが有効なのはMT4の自動売買

「パソコンを持っていないけど、MT4で自動売買をしたい」

という場合は、VPSを使うのがとても有効的です。

そもそもMT4で自動売買を行うためには、

24時間MT4のソフトを起動したままにする必要があります。

もしパソコンを持っているユーザーでも、MT4で自動売買をしたい場合は別途VPSを契約したほうがよいです。

里奈

家のパソコンを24時間稼働させておくと、火災などの原因になりますし、停電時はEAも停止します。
MT4でEAを動かす程度の操作であれば、スマホやタブレットでも十分対応可能です!

当サイトでは、低コストで簡単に導入ができる「vultr」というVPSサービスをオススメしています。

プリペイド方式なので月額契約などは一切必要なく、入金した金額分だけ時間単位でサーバーを借りることができます。

里奈

1日でサーバーを借りて返すことも可能です!
≫vultrの公式サイトへ

VPSを利用した裁量トレードは全くおすすめしない

ただし、VPSを利用してMT4で裁量トレードを行うのはおすすめできません。

そもそも、スマホ・タブレットとレンタルするVPSの画面サイズは大きく異なります。

自動売買の設定をする程度であればなんとかなりますが、リアルタイム性が要求させる裁量トレードの注文操作となると非常にやりにくいです。

里奈

画面が小さいので、チャート分析なども困難です。
MT4で裁量トレードをしたい方は、中古でもよいのでトレード用PCを用意するのがおすすめです。

MT4をPCに導入する手順を画像付きで解説!


口座開設が完了したら、さっそくパソコンにMT4をインストールしましょう。

この項目では、MT4を「ダウンロード⇒インストール⇒ログイン」までの過程を、画像付きでわかりやすく解説していきます。

また、以下の手順はWindows版のMT4のものです。

パソコン基礎知識:ダウンロードとインストール
ダウンロードとは?
⇒自分のパソコンにファイルを保存すること

インストールとは?
⇒ソフトをPCに追加して必要な設定を行うこと

MT4をPCにダウンロードする手順

口座開設が完了したら、XM公式サイトでMT4のインストールファイルをダウンロードしましょう。

まずは、XMの公式サイトを開きます。

≫XMの公式サイトを開く

公式サイトが開いたら、画面上の「プラットフォーム」をクリックします。


次に、ダウンロードをするプラットフォームをクリックします。

今回は当サイトで最もオススメしているWindows PC版のMT4をダウンロードします。

Windowsのロゴが表示されている「PC対応MT4」をクリックしましょう。


Windows PC版 MT4のダウンロードページに移動するので、赤い「ダウンロード」のボタンをクリックします。


ブラウザや設定によって異なりますが、保存先を指定してダウンロードを実行します。

里奈

わかりやすい場所に「xmtrading4setup.exe」をダウンロードしましょう!

Google Chromeの場合、ダウンロードが完了すると下の画像のように表示されます。

MT4をPCにインストールする手順

「xmtrading4setup.exe」をパソコンにダウンロードしたら、次にインストールを行います。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。


「XMTrading MT4 セットアップ」が起動したら、「次へ」をクリックします。


自動的にインストールが進みます。


下の画面が表示されたら、インストール完了です。


「完了」をクリックすると、自動的にMT4が起動します。

なお、ウィンドウが閉じると自動的にブラウザが立ち上がり、MQL5.COMの登録画面が表示されます。

特に登録の必要はないので、このページは閉じて問題ありません。

里奈

ちなみに「MQL5.COM」は、MetaTraderで自動売買やシグナルトレードのプログラムを契約などができるサイトです。
中には優秀なストラテジーもあるので、自動売買に興味のある人は登録してみてもよいかもしれません。

PC版のMT4にログインする手順

自動的にMT4が起動して、「デモ口座の申請」というウィンドウが開きます。

里奈

もし自動でMT4が起動しない場合は、デスクトップに作成された「XMTrading MT4」のアイコンをダブルクリックしましょう!
最初に取引サーバーを選択する必要があります。

「アドレス」の項目に取引サーバー名のリストが表示されるので、ログインしたい取引口座のサーバー名を選択しましょう。

口座開設後に送られてくるメールの中に、サーバー名は記載されています。

選択が終わったら、「次へ」をクリックします。


取引口座へのログイン画面が表示されます。

まずは「既存のアカウント」のラジオボタンにチェックを入れます。

そうするとログイン情報を入力できるようになるので「ログインID」と「パスワード」を入力しましょう。

ログイン情報はXMの会員ページにログインするときのものと同じです。

入力が完了したら、「完了」をクリックします。


ログインが完了すると、MT4の取引画面が表示されます。


この時、画面右下のアンテナの絵が緑色になっていれば正常にログインができています。

里奈

もし赤色になっている場合は正しくログインできていません。
XMのMT4にログインができない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。 XMのMT4/MT5にログインできない原因と対処法を徹底解説 また、MT4のダウンロード~ログインは、XM公式のチュートリアル動画があるので、画像でわかりにくい場合は参考にしてみてください!


XMTrading MT4のダウンロードに関する「よくある質問」


XMのMT4を導入するときのよくある質問をまとめました。

XMでのトレードにMT4は必須ですか?

XMで利用可能な取引プラットフォームは「MetaTrader 4」と「MetaTrader 5」です。

どちらかを利用してトレードをする必要があります。

XMが配布しているMT4の利用は必須ですか?

いいえ。

他の海外FX業者が提供しているMT4でも、XMの取引口座でログインが可能です。

MetaTrader4 / MetaTrader 5は、FX業者をまたいで複数の口座にログインができるので便利です!

XMのMT4がダウンロードできないときは?

MetaTrader 4はMetaQuotes Softwareという企業が開発している取引プラットフォームです。

里奈

XMだけでなく、他の多くの海外FX業者が同じMetaTrader 4を採用しています!
以前はMetaQuotes社のWebサイトから、カスタマイズされていないMT4をダウンロードして⇒XMの口座でログインという使い方ができたのですが、現在は配布が終了しています。


MT4を使ってトレードをするためには、必ずXM公式サイトからダウンロードする必要があるという点に注意してください。

ちなみに、スマホ・タブレット版のMT4については、MetaQuotes Softwareが配布しているアプリでXMのトレードが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です