【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

XMの会員ページにログインできない場合の対処法を解説

XMの会員ページにログインできない…

A子さん

という方向けの記事です。

この記事では、XMの会員ページにログインできない原因と、対処法を詳しく解説していきます。

里奈

ログインできなくて焦っている方は、どうか落ち着いてください!
この記事では、XMの会員ページにログインできない場合に考えられる「すべての原因と対処法」を画像付きでわかりやすく解説しています。

まずは原因を突き止めて、適切な対処を行うようにしましょう!

会員ページでログインできない時の表示

会員ページでログインできない時は、
XMの「会員ページへのアクセス」画面で「ログイン」をクリックした後に
「次のエラーが発生しました」と表示されます。

このように表示されてしまう原因と対処法を以下で説明します。

会員ページでログインできない原因と対処法

会員ページでログインできない原因として考えられるものは、以下の5つになります。

以下の項目で、それぞれの対処法を解説していきます。

原因1:ログイン情報が間違っている

XMの「会員ページへのアクセス」画面で、

ログイン情報の入力ミスがあると、ログインできません。

ログインできない原因は、XMの「会員ページへのアクセス」画面で表示されるログイン情報の入力でミスがあるからです。

XMにログインするために必要な情報

  • MT4/MT5 ID(リアル口座)
  • パスワード

対処法としては、下記の2つがあります。

ログイン情報が間違っている時の対処法

  1. ログイン情報が正しいか確認する
  2. 「パスワードリセット」をする

①ログイン情報が正しいか確認する

XMにログインするための「ログインID(口座番号)」は、

口座開設時に送付されたメール「XMTradingへようこそ」に赤字で記載されています。

「パスワード」は、口座開設時に設定したものになります。

これらを確認して、もう一度入力してログインしてみましょう。

それでも無理な場合は、パスワードが間違っている可能性があります。

正しいパスワードを思い出せない場合は②の「パスワードリセット」を試します。

②パスワードリセットの方法

パスワードを忘れてしまっていてログインができない場合は、

パスワードをリセットする手続きを行います。

STEP.1
「パスワードをお忘れですか?」をクリック

「会員ページへのアクセス」画面の下部にある、赤字の「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

STEP.2
ログインIDとメールアドレスを入力
「パスワードをお忘れですか」画面になるので、ログインID(口座番号)と登録してあるメールアドレスを入力して「送信」をクリックします。
問題がなければ「依頼が提出されました」と画面が切り替わります。

STEP.3
メールを確認する

Eメールアドレス宛に「パスワードのリセット依頼」というタイトルのメールが送信されます。
これを開いて、赤字で記載されている「こちらをクリック」をクリックします。

STEP.4
新しいパスワードを設定する
「パスワードリセット」画面が開くので、ここで新しいパスワードを含めた下記の情報を入力し、「送信」をクリックします。

  • パスワード
  • パスワードの確認
  • MT4/MT5 ID(リアル口座)

※パスワードは、小文字、大文字、数字の3種類を含める必要があります。
正常に完了した場合、「パスワードが変更されました」と表示が切り替わります。

原因2:アクセスしているXMサイトが違う

XM公式サイトは、下記の2種類があります。

XM公式サイト

  1. 海外版XMサイト:https://www.xm.com/
  2. 日本版XMサイト:https://www.xmtrading.com/jp/

ログインできない原因は、①の海外版にアクセスしてログインしようとしている可能性があります。

口座の作成は日本版のXMサイトで行っているはずなので、②の日本版でログインする必要があります。

①の海外版でログインを試している場合は、②の日本版でログインしてみましょう。

原因3:口座の有効化が完了していない

口座開設をしたとしても、すぐログインできません。

原因は、
口座の有効化が完了していないからです。

対処法として、口座を有効化しましょう。

口座の有効化を完了するには、下記の書類2種類を提出する必要があります。

口座の有効化に必要な書類

  • 身分証明書
  • 住所確認書

これらは、2パターンのセットのどちらか一方でアップロードします。
パターンA
①身分証明書(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)
②身分証明書(①と被らないもの)
パターンB
①身分証明書(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)
②住所確認書(半年以内に発行された電気/ガスなどの公共料金の請求書・住民票など)
アップロードが完了すると、以下のメールが届きます。

メールが届いてから1営業日ほど経過すれば「口座有効化および顧客区分のお知らせ(XM)」というタイトルのメールが届きます。

これで、口座の有効化が完了となります。

口座有効化の詳しいやり方は、以下のページでも紹介しています。

≫XMの口座有効化の手順

原因4:XM側でメンテナンスしている

XMでは時折、

予告なしでメンテナンスをする場合があります。

このメンテナンスは、土日に実施されます。

そのため、ログインしようとしたのが土日でメンテナンス中だった場合これが原因となり、ログインできません。

XMのメンテナンスは、
10分ほどで終わる事がほとんどです。

しばらく時間を空けてからログインを試しましょう。

原因5:口座凍結している

口座が凍結されると、
問答無用でログインできなくなります。

口座凍結される原因は、下記2つのいずれかをした場合が考えらます。

口座凍結する原因

  1. 口座残高が0状態で90日以上放置した
  2. XMの規約に違反するような不正行為をした

口座凍結した場合の対処法

口座凍結された場合、2度と使用する事ができません。

対処法としては、新規で口座作成するしかありません。
下記XM公式サイトにある「口座を開設する」をクリックして、口座を新規作成しましょう。

≫XMの公式サイトへ

口座凍結の原因と対処法については、下の記事でより詳しく解説しています。
XMで口座凍結される原因と対処法をわかりやすく解説|休眠口座との違いは?

まとめ

ここまで、XMの会員ページでログインできない原因と対処法を解説してきました。

会員ページでログインできないと焦ってしまいますが、原因が分かれば案外カンタンに解決します。

まずは思い当たるものから確認して、対処していきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です