BigBossで過去最大のボーナスキャンペーン、開催中です。 >>

XMのデモ口座の作り方をやさしく解説【3分で完了】

XMのデモ口座を開設して、試しに取引をしてみたい!

A子さん


という方向けの内容になっています。

この記事では、XMデモ口座の開設方法を画像付きでわかりやすく解説していきます!

スマホの方も同じ手順で問題なく口座開設ができます。

デモ口座を作る前に知っておいた方がいいこと

XMデモ口座ではリアル口座とほぼ同じ取引環境で、仮想のお金を使って取引をすることができます。

  • ハイレバレッジの取引がどんな感じか試してみたい
  • 取引プラットフォーム(MT4/MT5)の使い心地を確認したい
  • 編み出した取引手法の有効性を確認したい

このような用途に人に最適な口座になっています。

しかし、

デモ口座は本格的にトレードの練習をしたいという方には向きません。

なぜかというと、あくまでも仮想のお金を使って取引することになるので、
メンタル管理の練習にならないからです。

XMではリアル口座を開設をすると3,000円分のボーナスが受け取れます。

里奈

入金せずに3,000円のボーナスだけでトレードができます!

緊張感をもってFXの練習がしたい場合は、
リアル口座(本番口座)を開設してボーナスで取引をするのがおすすめです。

XMでのリアル口座開設方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。 XMの口座開設の手順をわかりやすく解説【2020年最新版】
≫XMリアル口座開設ページへ

STEP.1 「デモ口座登録」へ情報を入力する

まずはXMのデモ口座開設ページを開きます。

XMのデモ口座開設ページはこちら

このようなページが表示されたら、「続行する」をクリックしてください。
(表示されない場合は次に進みます。)

次に、デモ口座開設のための情報を入力していきます。

1.個人情報の入力

口座開設のための情報を入力していきます。

すべて半角ローマ字で入力する必要があります。

  • 下のお名前:
    半角ローマ字で下の名前を入力します。頭文字は大文字にしましょう。
    (例:RINA、HANAKO)
  • 姓:
    半角ローマ字で苗字を入力します。頭文字は大文字にしましょう。
    (例:SATO、YOSHIDA)
  • 居住国:
    日本在住の方は「Japan」を選択します。
  • 都道府県・市:
    都道府県と市を入力します。東京都新宿区など、都道府県の後に市が来ない場合は省略します。
    英語表記になるため、日本語表記とは逆順で入力する必要があります。
    (例:Chigasaki Shi, Kanagawa Ken)
  • コード:
    電話番号の国コードです。日本の場合は「+81」を選択しましょう。
  • 電話:
    電話番号を入力します。既に国コードが選択済みなので、
    電話番号の最初の0を省略して入力します。
    080-1234-5678の場合、「8012345678」と入力します。
  • Eメール:
    メールアドレスを入力します。Gmailやフリーメール、キャリアメールなどどんなメールでも問題ありません。
    重要なメールが届く場合があるので、普段使いのメールアドレスがおすすめです。
    (例:rina-sato1203@gmail.com)。
  • 希望言語:
    「日本語」を選択します。

2.取引口座詳細の入力

  • 取引プラットフォームタイプ:
    「MT4」または「MT5」を選択します。詳しい違いについては下の項目で説明します。
  • 口座タイプ:
    「スタンダード」「XM Zero」の二種類の中から一つ選択します。
    リアル口座と異なり、デモ口座では「マイクロ口座」は作成できません。
    詳しい違いはすぐ下の項目で解説します。
  • 口座の基本通貨:
    口座で使用する基軸通貨を選択します。
    「EUR」「USD」「JPY」の三種類から選択できますが、特別な理由がなければ「JPY」を選択しましょう。
  • レバレッジ:
    1倍~888倍の間でレバレッジを選択します。
    レバレッジは口座開設後にも自由に変更することができます。
    「1:888」という表記の場合、レバレッジ888倍を表しています。
  • 投資額:
    デモ口座に反映させる仮想の残高を選択します。
    実際に運用する金額に近い残高を選ぶのがおすすめです!
    日本円が基本通貨の場合、1,000円~5,000,000円の間で選択ができます。

「MT4」「MT5」とは、XMで取引をするときに使用する取引ソフトの名称です。

XMでは使用する取引ソフトの種類によって口座タイプが分けられます。

海外FX初心者の方はあまり聞き覚えのないソフトだと思いますが、この二つのソフトは他の海外FX業者でも採用しているケースが多いです。
正式名称はMetaTraderで、世界標準のFX取引プラットフォームです。

二つの違いを表にまとめました。

MT4 MT5
動作の重さ 普通 軽い
カスタムインジケーターの数 多い やや少ない
EAの数 多い 少ない
時間足 9種類 21種類
XMのスマホ取引アプリ なし あり

MT5を選んだほうがいいのは以下の2つのケースです。

  • スキャルピングトレードをしたい場合
    MT4はマルチコアに対応していないため、どんなに性能の良いパソコンでも動作がもっさりします。即時性を重視するスキャルピングトレードをメインに行う場合は、マルチコア対応で動作が軽量なMT5を選びましょう。
  • スマホメインで取引をしたい場合
    XM製の取引アプリはMT5用のものしかリリースされていません。このアプリがとてもユーザビリティが高いので、初心者の方で尚且つ、スマホメインで取引をしたい方はMT5がおすすめです。


この2つのケースに該当しない場合は、迷わずMT4を選びましょう。

MT4とMT5は開発言語が全く違うため、インジケーターやEAに互換性がありません。

インジケーターやEAのほとんどはMT4向けに開発されているため、これらを利用する場合もMT4が必須といえます。


XMデモ口座では2種類の口座タイプから選択可能です。

里奈

デモ口座では「マイクロ口座」は開設できません!

リアル口座を開設するときの口座タイプが決まっている場合は、デモ口座でも同じ口座タイプを選ぶようにしましょう。
ちなみに、スタンダード口座とマイクロ口座は取引スケール以外のスペックは同じなので、
「本番ではマイクロ口座を開設したい」という方はスタンダード口座を選びましょう。

スタンダード口座 ZERO口座
最大レバレッジ 888倍 500倍
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円口座開設ボーナス
ロイヤリティプログラム
3,000円口座開設ボーナスのみ
1lotの単位 100,000通貨
最小取引単位 10,000通貨
(0.01lot)
10,000通貨
(0.01lot)
取引手数料 なし 1.0pips/取引往復
スプレッド USD/JPY平均
2.0pips
USD/JPY平均
0.1pips

「スタンダード口座(マイクロ口座)」はバランス型の口座です。

リアル口座ではボーナス受け取りの対象になり、小資金で大きな利益を狙う場合に適した口座タイプです。

一方で「ZERO口座」は、
スキャルピングトレードに特化した低スプレッド口座です。

売買時のスプレッドが低くなる代わりに、取引手数料が発生します。
また口座開設ボーナス以外は受け取りができません。

3.口座パスワードの入力

最後に、口座パスワードの設定と

  • 口座パスワード:
    開設する口座のパスワードを入力します。取引プラットフォームにログインするときに必要になるので、忘れないようにしてください。
    小文字、大文字、数字を1文字以上含めた8~15字で入力します。
  • パスワードの確認:
    口座パスワードが正しいか確認するために、もう一度同じパスワードを入力しましょう。
  • チェックボックス:
    特にチェックを入れる必要はありません。

口座パスワードの入力が終わったら、この時点ですべての入力項目に誤りがないかもう一度確認します。

確認ができたら、最後に「デモ口座開設」をクリックします。

正しく入力ができていた場合は、デモ口座開設確認のページに移動します。


入力したメールアドレスに認証のためのメールが送信されているので、次のステップに進みます。

STEP.2 Eメール認証をする

メールボックスを確認すると、
「XM Tradingへようこそ」というメールが届いています。


メールを開いて、
「Eメールアドレスをご確認下さい。」というボタンをクリックします。


ボタンを押すと、デモ口座開設完了のページに移動します。


これでデモ口座の開設が完了しました。

デモ口座開設が完了すると、取引プラットフォームにログインするための情報が記載されたメールが届きます。


MT4/MT5にログインするためには「ID,パスワード,取引サーバー名」の3つが必要になります。

里奈

取引プラットフォームにログインするときのパスワードはSTEP.1で設定したものです

XMデモ口座の有効的な使い方

冒頭でも書きましたが、仮想のお金ではメンタル管理の練習はできません。

デモ口座は、

取引の練習ではなく、取引手法の有効性を確かめるために使うのがおすすめです。

FXにはありとあらゆる手法があり、書籍やネット上に情報が溢れています。

しかし、本人のトレードスタイルや相場環境、利用する業者など様々な要因で損益は変わってくるので、

FXに「これが正解」という絶対解はありません。

FXで継続的に利益を出すためには、大まかに以下の4つの手順を踏む必要があります。

STEP.1
取引手法を見つける
自身の取引環境で利益の出せる取引手法を編み出します。書籍やネット上の情報を参考にしても大丈夫です。
STEP.2
トレードルールを決める
編み出した手法からトレードルールを作成します。様々な相場状況を想定して、エントリー・損切のタイミングをルール化します。
STEP.3
小ロットで検証をする
トレードルールに従って、実際の口座で数カ月~1年程度検証のための取引を行います。これは、トレードルール通りに運用する練習でもあるため、小資金で運用します。
STEP.4
ロットを上げて本運用に移る
トレードルール通りに取引をすることで継続的に利益が出せることを確認したら、大きな資金を投入して運用します。

このステップの中で、デモ口座が有効なのは「STEP.1」のみです。

多くの情報から取引手法を編み出すときには、デモ口座を用いて有効性を確認するのがベストです。

XMデモ口座に関するよくある質問

デモ口座は無料で利用できますか?

はい。すべて無料で利用可能です。
維持費なども一切必要ありません。

リアル口座とデモ口座の取引環境は全く同じですか?

リアル口座とデモ口座ではサーバーが異なるため、提示されるレートは参考値です。
またリアル口座では、相場急変時や取引量の少ない時間帯は注文通りに約定されないことがあります。

一方で約定スピードに関しては、リアル口座とデモ口座に違いはありません。

リアル口座とデモ口座の取扱商品は同じですか?

はい。リアル口座とデモ口座で取引できる商品に差はありません。

デモ口座でボーナスは試せますか?

デモ口座では仮想の現金のみの取引なので、ボーナスクレジットを用いたトレードは再現できません。
また当然ですがXMPも発生しません。

デモ口座の残高リセットやレバレッジ・パスワードの変更はできますか?

デモ口座の残高やレバレッジ、パスワードの変更はカスタマーサポートに依頼することで変更が可能です。

リアル口座のようにマイページから変更することはできないので注意してください。

カスタマーサポートへの連絡は「メール」「ライブチャット」どちらでもOKです。

デモ口座は何個まで持てますか?

1つのメールアドレスあたり、5つまでデモ口座を開設することができます。
どの口座タイプを選択した場合でも、合わせて5つまで同時に持つことができます。

里奈

「デモのスタンダード口座×3、Zero口座×2」のような組み合わせでもOKです!

デモ口座に有効期限はありますか?

デモ口座に有効期限はありません。
しかし90日以上ログインや取引を行わずに放置してしまうと、デモ口座は削除されてしまいます。

削除後にデモ口座を利用したい場合は、1から作り直す必要があります。

スマホでもデモ口座を利用できますか?

スマホでも利用可能です。

「MT4/MT5/XM公式」の三種類のアプリが配信されているので、作成した口座タイプに対応したアプリを使いましょう。
なお、XM公式アプリはMT5用口座のみ対応しています。

「デモ口座開設」をクリックしてもメールが届きません

情報入力後に「デモ口座開設」をクリックしてもメールが届かない場合は、
入力したメールアドレスが間違っている可能性があります。

迷惑メールボックスを確認しても届いていないようであれば、正しい情報で再度デモ口座を開設しましょう。

里奈

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です