XMの口座開設ボーナス、もう受け取りましたか? >>

XMのキャッシュバックサイトについて解説&比較|裏技も紹介!

XMはキャッシュバックを使ったほうがいいって聞いたけど、ボーナスとかXMポイントとは違うの?

A子さん

キャッシュバックサイト経由でXMに口座開設をすると、

取引量に応じた現金キャッシュバックを受け取ることができます!

これはXMが公式に提供しているサービスではないので、利用するメリット・デメリットも存在します。

この記事では、XMで受けられるキャッシュバックについて詳しく解説していきます。

目次

キャッシュバックってそもそも何?ボーナスやXMポイントとの違いは?


キャッシュバックサイトと呼ばれるサイト経由でXMの口座を開設すると、

取引をするたびに現金キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは一回限りのものではなく、その口座で取引をし続けることで継続的に受け取ることができます。

利用するキャッシュバックサイトによって還元率は異なりますが、1LOT=10万通貨あたり、約1ドル~10ドルのキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックはXMのボーナスやポイントとは異なる!

XMを利用する上で、現金やボーナスクレジットが還元されるサービスは主に3種類あります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • ボーナス
    XM公式が提供するサービスです。
    口座開設や入金をすることで、取引の有効証拠金として利用可能なボーナスクレジットが受け取れます。
  • XMポイント(XMP)
    XM公式が提供するサービスです。
    取引をするたびにXMPというポイントが付与され、貯まったXMPは「現金」または「ボーナスクレジット」に換金することが可能です。
  • キャッシュバック
    第三者が提供する非公式のサービスです。
    キャッシュバックサイトを経由してXMの口座開設をすることで、取引量に応じた現金が受け取れます。

XMのボーナスやポイントについては、以下の記事で詳しく解説しています。 XMの3種類のボーナスを完璧に受け取る方法【大解説】 XMポイント(XMP)の効率的な貯め方&裏技手法を大公開! キャッシュバックというと、開設したFX業者から取引に応じて還元されるキャッシュバックをイメージされる方が多いかもしれません。

この記事で取り上げているキャッシュバックというのは、第三者が提供しているキャッシュバックサイトから還元されるという点で、XMのボーナスやポイント(XMP)とは異なります。

里奈

取引をする度に報酬が受け取れるという点では、XM公式が提供しているXMポイントと似ていますね!
ただ、実際は全く異なるものなので混同しないように注意しましょう!

キャッシュバックサイトの仕組み

FX業者じゃないのに、どうやってトレーダーにお金を還元しているの?

A子さん

と多くの方が疑問に思うかもしれません。

キャッシュバックサイトは「IBキャッシュバック」というXMの制度を利用することでトレーダーに還元しています。

IBとは、「Introducing Broker」の略で、訳すと「紹介業者」という意味です。

紹介業者経由で口座開設がされた場合、XMから紹介業者に対して紹介料(リベート)が支払われます。

この紹介料の一部をトレーダーに還元する事で、キャッシュバックサイトは成り立っています。

リベートはトレーダーの取引量に応じて支払われるので、常に一定の割合でキャッシュバックを受け続ける事が出来るという仕組みです。

里奈

有名なキャッシュバックサイトは下の項目で詳しく紹介しています。

キャッシュバックの受け取りにはキャッシュバック口座を開設する必要あり

どうやってキャッシュバックを受け取るの?

A子さん

キャッシュバックを受け取るためには、

利用するキャッシュバックサイトで「キャッシュバック口座」を開設します。

XMの場合、取引をするたびにキャッシュバックサイトのキャッシュバック口座にリベートが貯まっていきます。

出金の基準を満たすと、キャッシュバック口座から自身の銀行口座に出金が可能です。

里奈

XMの取引口座に直接出金する「オートリベート」という出金方法を採用しているキャッシュバックサイトもあります。

XMでキャッシュバックサイトを使うメリットとデメリット

じゃあ、XMユーザーは全員キャッシュバックサイトを使わないと損だよね!

A子さん

と感じてしまうかもしれませんが、これは間違いです。

キャッシュバックサイトはXM公式が提供しているわけではないので、使うメリット・デメリットが存在します。

具体的にどのようなメリット・デメリットが存在するのか詳しく見ていきましょう!

XMでキャッシュバックサイトを使うメリット

  • 実質のスプレッドを下げる事が出来る
  • キャッシュバック分が出金できる
  • トレードをし続ける限りずっとキャッシュバックされる

一般的に海外FXのスプレッドは、国内FXに比べると広いです。

これは、海外と国内では発注方法が違うので、避けられない点なのですが、

キャッシュバックサイトを利用する事で、キャッシュバック分スプレッドが狭くなると考えることが出来ます。

概ね1lotあたり1ドル~10ドルのキャッシュバックなので、

0.01Pips~0.1Pips実質スプレッドが狭くなると言えます。

また、多くの海外FX業者はボーナスクレジットが受け取れるサービスを用意していますが、そもそもボーナスクレジットは出金不可の場合が多いです。

こうしたトレードの証拠金にしか使えない報酬に比べて、現金が直接返ってくるキャッシュバックのメリットは大きいと言えます。ど

里奈

んなにボーナスで証拠金を底上げできても、実際に資産が増えているわけではないです!
また、口座開設や入金といった「その場限りのボーナス」と異なり、継続して現金がキャッシュバックされ続ける点も大きなメリットと言えます。

特にスキャルピングやデイトレードなどで取引回数の多いトレーダーにとっては、キャッシュバックの恩恵はXMの提供するボーナスやポイントより大きいと言えるでしょう。

XMでキャッシュバックサイトを使うデメリット

  • ボーナスが付与されない場合がある
  • サイトに口座番号などを登録しなくてはいけない
  • 悪徳キャッシュバックサイトが存在する

一方で、キャッシュバックサイトを利用するデメリットもいくつか存在します。

まず、キャッシュバックサイト経由で開設した口座については、

XM公式が提供するボーナスが一切受け取れなくなってしまうという欠点があります。

里奈

具体的には、口座開設ボーナス・入金ボーナスを受け取ることが一切できません!
XMのボーナスは少額でトレードを始める場合においては大活躍します。

「リスクを取って、小額で大きなリターンを目指す!」

という場合は、キャッシュバックサイトを使わずに、XMのボーナスを活用するのがおすすめです。

また、海外FX業者とは別にキャッシュバックサイトにも個人情報の登録が必要になりますので、手間と個人情報漏洩のリスクは高まってしまいます。

中には、個人情報を抜き取る事だけが目的と思われるサイトや、スプレッドを上乗せしている悪徳業者もあるので注意が必要です。

キャッシュバックサイト経由で開設する口座・しない口座を使い分けるのがベスト!

前述の通り、XMではキャッシュバックサイト経由で口座開設をすると、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

の受け取り対象外になってしまいます。

ただし、別途追加口座を開設すれば、その口座に対しては問題なくすべてのボーナスが利用可能です。

例えば、

「リスク高めの取引はボーナスの豊富な通常口座」

「着実に少しずつ利益を伸ばす口座はキャッシュバック口座」

のように使い分けるのがおすすめです。

また、最初は通常通りXMで口座開設をして、追加口座開設の際にキャッシュバックサイトを利用することで、

口座開設ボーナスも受け取ることが可能です。

里奈

「最初はXMから口座開設」→「キャッシュバックサイトから追加口座を開設」という流れが最もお得ですね!

XMのキャッシュバックではオートリベートが利用可能


通常キャッシュバックサイトは、トレーダー個人の銀行口座に対してキャッシュバックサイトから出金が行われます。

一方で、XMの場合はオートリベートに対応しているので、

FX業者から直接取引口座にキャッシュバックを受ける事が出来ます。

キャッシュバックサイトを経由せずにFX業者から直接還元されるので、

キャッシュバックの利益も取引口座に再入金して複利運用したい

A子さん

という方には非常に便利なシステムです。

但し、オートリベートにもメリットとデメリットがあるのでしっかり確認しておきましょう。

オートリベートのメリット

  • 資金移動の手数料を省く事ができる
  • 取引口座に出金されるまでがスピーディー
  • キャッシュバックサイトに個人の銀行口座の情報を知られずに済む
  • 最終的には出金手数料が節約できる

オートリベートを利用することで、コストを抑えてスピーディーに出金することができます。

特に、キャッシュバック分を再度XMの取引に回すトレーダーに向いています。

オートリベートを使わずに、キャッシュバックされたお金をXMに入金する場合、出金手数料と手間がかかります。

キャッシュバックサイト⇒銀行口座⇒XMの取引口座

このように、間に日本の銀行口座が入るので、時間・手数料がかかってしまいます。

一方、オートリベート機能を使うことで、キャッシュバックサイトの口座からXMの取引口座に直接・自動で出金ができるため、出金手数料も手間も節約できます。

キャッシュバックサイト⇒XMの取引口座

キャッシュバックサイトからXMの取引口座に出金する手数料と、海外銀行送金でキャッシュバック口座から日本の銀行口座に出金する際のコストを比較すると、オートリベートを利用したほうがコストが抑えられる場合が多いです。

オートリベートのデメリット

  • 損失発生時、証拠金の一部になってしまう
  • リベートの還元率が下がる場合がある

オートリベート口座に出金する方式だと、リベート分はそのまま証拠金として扱われます。

例えば、相場が急変動して口座残高がマイナスになった場合は、ゼロカット適用の際に、

リベートの利益もマイナス分と相殺されてしまう危険があります。

通常はそこまでリスキーなトレードをするべきではないのであまり関係がないかもしれませんが、

「オートリベートでXMの取引口座に出金が完了した直後に相場が大暴落…もともとの口座残高と一緒にキャッシュバック報酬も飛んでしまう」

というリスクがゼロではないことを認識しておいてください!

また、利用するキャッシュバックサイトによっては、オートリベートを利用しない場合よりリベートの還元率が下がる場合があります。

里奈

この部分は取引する量によってもどっちがお得か異なるので、自分のトレードスケールに合わせて判断するようにしましょう!

XMとキャッシュバックサイトの相性


総合的にみると、XMとキャッシュバックサイトの相性はとても良いです。

XMは他の海外FX業者と比較すると若干スプレッドが広めなので、前述の通り

キャッシュバックサイトを経由する事で、実質のスプレッドを小さくする事が可能だからです。

XMでキャッシュバックサイトを利用すると、どれくらい取引コストが抑えられるの?

A子さん

という疑問については、以下の記事で詳しく検証しています。 XMのゼロ口座を徹底解説【どんな使い方が最適?】 キャッシュバックサイト経由で開設した口座でも、ロイヤルティ・プログラムについては特に制限がされていないので、XMP(XMポイント)問題なく受け取ることができます。

XMP+キャッシュバックで“取引ボーナスの二重取り”が可能になので、この点も相性は良いと言えます。

XMPとキャッシュバックは併用ができる

キャッシュバックサイト経由で口座開設をすると、ボーナスが一切受け取れなくなりますが、

ロイヤルティプログラムには特に制限がありません。

つまり、キャッシュバックサイト経由で開設した口座でも、XMポイントは問題なく発生します。

里奈

言い換えるなら、取引ボーナスの二重取りですね!

XMポイントをボーナスや現金に換金して資金や証拠金を増やすこともできますし、他の口座に換金した現金・ボーナスを入れることも可能です!

Zero口座を利用するなら絶対キャッシュバックは使うべき!

XMのZero口座は、入金ボーナスやロイヤルティ・プログラムの対象にならないという欠点があります。

しかし、キャッシュバックは問題なく利用可能です。

もともとXMのボーナスが受け取れないZero口座を利用する場合は、むしろキャッシュバックサイト経由で口座開設をしないと損になってしまいます!

XMで利用可能なキャッシュバックサイトの比較


キャッシュバックサイトはいくつかあり、どの業者も特徴がそれぞれ異なります。

自分の取引スタイルにマッチしたサイトを選びましょう!

里奈

当サイトでは優良なキャッシュバックサイトに限定して紹介しています!
XMユーザーが利用可能な主なキャッシュバックサイトは下記の通りです。

Tari Tali(タリタリ)


Tari Taliは、提携業者は少ないながらも、高い還元率と信頼性で利用しているトレーダーの多いキャッシュバックサイトです。

1,500円から出金が出来る点や銀行振込手数料無料と言った点でサービス面でも充実しています。

海外FX利用者にはおなじみのbitwalletに対応している点も利便性が高いです。

≫Tari Taliの公式サイトへ

Royal Cash Back(ロイヤルキャッシュバック)


Royal Cash Backは、提携業者も多めで、バイナリーオプション業者とも提携しています。

その特徴は、定期的に開催されるキャンペーンが充実している事です。

通常の還元率が上乗せされたり、追加でキャッシュバックが受けられたりします。

登録するだけでキャッシュバックされるキャンペーンなども開催しています。

≫Royal Cash Backの公式サイトへ

Final Cash Back(ファイナルキャッシュバック)


Final Cash Backは、何と言っても対応業者の多さが特徴のキャッシュバックサイトです。

バイナリーオプション業者とも提携しており、日本人利用者が最も多いキャッシュバックサイトとして知られています。

≫Final Cash Backの公式サイトへ

CASHBACKFOREX(キャッシュバックフォレックス)


CASHBACKFOREXは、世界最大手のキャッシュバックサイトです。

提携業者も多く、知名度の高さや出金先の豊富さなどのサービス面も充実しています。

但し、日本語のサポートが弱かったり、日本人が利用できないサービスも含まれていたりするので、日本語でのサポートを望む方には向かないかもしれません。

≫CASHBACKFOREXの公式サイトへ

CASHBACKVictoy(キャッシュバックビクトリー)


CASHBACKVictoyは、中堅どころのキャッシュバックサイトになります。

キャッシュバック率はやや高く、コピーツールなどの無料提供サービスなどがあります。

必要最低限の内容を望む方に向いていると言えます。

≫CASHBACKVictoyの公式サイトへ

キャッシュバックサイトの比較表

還元率(Pips)
XM(スタンダード) XM(ZERO口座) TitanFX AXIORY
Tari Tali 0.9 0.45 0.425 0.425
Royal Cash Back 0.8 0.4 0.4 0.4
Fainal Cash Back 0.6 無し 0.32 0.3
CASHBACKFOREX 0.55 0.22 無し 無し
CASHBACKVictory 0.8 0.4 0.4 0.4
提携業者数 最低出金額 出金手数料
Tari Tali 11社 1,500円 無料
Royal Cash Back 11社 5,000円 無料
Fainal Cash Back 37社 5,000円 無料
CASHBACKFOREX 31社 200ドル 40ドル
CASHBACKVictory 17社 5,000円 500円

XMにおすすめのキャッシュバックサイト

XMでキャッシュバックを利用する場合、

最もおすすめのキャッシュバックサイトはTari Taliです。

紹介した5社のキャッシュバックサイトの中では、Tari Taliが一番還元率が高いです。

出金手数料も無料でオートリベートにも対応、最低出金額が1500円から可能であることも考慮すると、XMに最も適したキャッシュバックサイトと言えます。

日本語サイトでサポートも万全なので、安心して利用できるというのもポイントです!

XMで両建てを活用してキャッシュバックを稼ぐ裏技


XMから仲介業者にリベートが発生するためには、「トレーダーが5分以上ポジションを保持すること」という条件があります。

これは両建てのポジションでも例外ではありません。

両建てトレードをする場合でもキャッシュバックが発生するという性質を利用すれば、

「低リスクで安定的にキャッシュバック報酬を得る」という裏技が使えます。

具体的な方法としては、

ポジションの「新規注文→決済注文」に必要となる「往復スプレッド分の利益」が発生した段階で両建てを行います。

また、両建てポジションを決済する場合は「MT4の両建て解除」機能を利用します。

両建て解除機能を使うと、所持している両建てポジションを一括で決済できるので、スプレッドが片道分で済みます。

里奈

「買いポジション取得」「売りポジション取得」「両建て解除」の3つのスプレッドで済むってことですね!

キャッシュバックサイト利用者の声


ツイッターなどでは、キャッシュバックサイトの還元で喜んでいるトレーダーの声をよく見かけます。

特にトレード回数の多いスキャルピングやデイトレードメインのトレーダーにとっては、かなり大きな還元になっているようです。

https://twitter.com/shikaou_net/status/1367645206565187586

まとめ「キャッシュバックサイトはこんな時に利用すべき!」

XMのキャッシュバックについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

おさらいになりますが、

XM Zero口座を利用する場合は、絶対にキャッシュバックサイトを利用したほうがお得です。

スタンダード口座、マイクロ口座を利用する場合は…

XM公式のボーナスとキャッシュバックサイトで還元される現金、どちらが自分のトレードスタイルに合っていてお得なのか

A子さん

について慎重に判断しましょう。

そして、これからXMで口座開設をされるかたは、XMの口座開設・入金ボーナスを取りこぼさないために、

キャッシュバックサイトを使わずに口座開設をしましょう。

≫XMの口座開設ページへ(XM公式サイト)

その上でキャッシュバックサイトを使いたい場合は、追加口座を開設する際に利用するのが最もお得と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です