BigBossで過去最大のボーナスキャンペーン、開催中です。 >>

XMで億り人になった知り合いの壮絶な末路…【一攫千金は身を滅ぼします】

A子さん

FXで「億り人」になりたい…
この記事を読んでいる方は「FXで億万長者になる!」という目標を持って、日々トレードをしている人ではないでしょうか。

確かに…

  • レバレッジ上限なし
  • ゼロカットシステムあり

というメリットを持つ海外FX業者を使ってトレードをすれば、

短期間で100万円を1億円にすることも不可能ではありません。

しかし「どのように億り人を達成するか」の過程は想像以上に重要です。

短期間で資産を増やすのは、運の要素がとても大きいです。

もし運よく資産を増やせても、それはその人のトレードスキルが高かったからではなく「運がよかったから」です。

「増えた資金を上手に運用できず、最終的には大損をしてしまう」

というケースは珍しくありません。

この記事では、海外FXで億り人になった知り合いの例を挙げながら、「FXで一攫千金」の危険性について詳しく解説していきます。

XMで「億り人」はどこまで現実的?

XMで「億り人達成」はどれくらい現実的なのでしょうか。

結論から言うと、あなたでも十分に可能性はあります。

下の項目でも詳しく紹介しますが、実際に私の知り合いは海外FXで爆発的に稼いで「億り人」になりました。

Twitterをのぞいてみると…

このように、身近にFXで「億り人」になった人がいるというツイートを見かけます。

里奈

ただ、Twitterには資産を盛って情報商材を売ろうとする人もいるので、鵜吞みにはしないでくださいね!
リスクを取れば、その分だけ大きく稼げるのがFXの特徴でもあるので、
「XMで億り人達成」は決して夢物語ではありません。

海外FXなら爆発的に稼ぐことができる理由

FXで短期間に大きな利益を出すためには、海外FX業者を利用する以外選択肢はありません。

この記事を読んでいる方なら既に知っている方がほとんどだと思いますが、XMをはじめとする海外FX業者には以下の大きな特徴があります。

  • レバレッジ制限がない
    日本国内のFX業者を利用する場合、法律でレバレッジが最大25倍までに制限されています。
    海外FXを利用する場合、国内法の制限を受けないので実質レバレッジ制限がありません。
  • ゼロカットシステムで追証のリスクがない
    日本国内のFX業者を利用する場合、法律で「取引業者の損失補填の禁止」が定められてます。
    もし強制ロスカットの発動が遅れて口座残高がマイナスになった場合は、顧客に損失補填義務が生じます。
    海外FXを利用する場合、国内法の制限を受けないので、「追証なし」の業者を使えば入金額以上の損失がない状態でトレードできます。

入金額以上の損失が出ない状態でフルレバトレードができるので、数回勝ち続けることができれば、

短期間で資産を10倍、100倍にすることもできてしまいます。

里奈

当然ですが、超ハイリスクです。

ただし、「FXで爆発的に稼ぐ」はギャンブルです


ここまで聞いた人は…

A子さん

私でも元手数十万から「億り人」を目指せるかも!
と思うかもしれません。

しかし、数年の短い期間で「資産100倍」を狙うようなトレードはただのギャンブルです。

ギャンブルトレードをしている人は、大きな損失が出ることを前提にリスクを取ってトレードをしていることになります。

しかし「ゼロカットがあるから借金のリスクないし、大きな勝負をしても大丈夫」という心持ちの人は、

FXで最も重要な「資金管理」が一切できていないことになります。

もしこういう人が一時的に大きく資産を増やすことができても、10年20年というスパンで見たときに、資産を増やし続けることはできないでしょう。

海外FXで億を稼いだ知り合いの話


ここからは、私の知り合いで唯一「FXで億り人」を達成したAさんのお話です。

2016年頃のことです。

当時はイギリスのEU離脱の国民投票が行われていて、ポンドを中心に相場が大荒れになっていた時期でした。

私はこの頃、Twitterで稼いでいる人を参考にトレードをする所謂「ソーシャルトレード」をしていました。

里奈

具体的には、勝っていそうなトレーダーのエントリー・イグジットのツイートを参考にするという方法です!オススメは絶対しません!
「USDJPY」のようなキーワードでTwitter検索をして、参考にするトレーダーを選定するのですが、そんな時たまたまAさんのトレード履歴を見つけます。

トレード履歴の損益は数十万、数百万という単位のもので、Aさんは私とはけた違いに大きなロットで取引をしていました。

当時は私も既にXMを利用していましたが、一度に大きな損失を出すようなトレードをする勇気はなかったので、あくまでも「参考程度」としてAさんをウォッチしていました。

その後、Twitterのダイレクトメッセージでやり取りをする関係になり、相場観や手法について度々相談に乗ってもらっていました。

Aさんが資産1億を達成、私はFXから撤退…

2016年の秋ごろ、Aさんから資産1億を達成したという話を聞きます。

里奈さん…ついに口座残高、1億超えました!!

Aさん

※実際はサラッと聞いただけです!こんなに自己主張激しい方ではないです!

私は「この人についていけば稼ぐことができるかも…」と考え、更にソーシャルトレードにのめり込んでいきます。

しかし、他人のトレードを参考にしたソーシャルトレードは一向に成功せず、残高が入金額の3分の2になったところで諦めて、私は一度FXから撤退することになります。

Aさんは1億達成後に自己破産していた

私がFXを再開したのは、それから一年後です。

運よく暗号通貨バブルの波に乗って資産を増やしていた私は、稼いだ資金をFXでも運用しようと考え、XMに戻ってきました。

当時のTwitterにログインしてみると、Aさんのアカウントが消えていることに気づきます。

以前に連絡先を交換していたので、Aさんとはコンタクトが取れたのですが、そこで衝撃の事実を打ち明けられます。

なんとAさんは自己破産していたのです。

最初に私が思ったのは、「海外FXはゼロカットがあるのにどうして自己破産になったの?」という点でした。

詳しく事情を聴くと、2016年に資産1億を達成した後、2017年の確定申告前に資金を溶かしてしまったとのこと…。

これだけでも十分に悲劇なのですが、その後のAさんを待っていたのは…

「税金の支払い」というさらなる悪夢でした。

海外FXで出た利益は国内FXと違い総合課税で、損益の繰り越しもできません。

稼いだ1億円に対してかかる税金が確定した後、それを支払う前に全て溶かしてしまったAさんには、約5,000万円の税金の支払いが残りました。

里奈

海外FXの利益は雑所得に分類されるので、課税所得が4,000万円を超えると税率は55%にもなります…
XMの税金に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。 XMの税金まとめ|計算方法や経費について徹底解説【税理士監修】

自己破産しても、税金の支払い5,000万円が残った


私は当時、納税に関する知識がほとんどなかったので…

里奈

最悪自己破産すれば、借金はなくなるのでは?
という浅はかな考えを持っていました。

しかし、この考えは大きな間違いでした。

Aさんからは更に衝撃の事実を知らされます。

税金の支払いは借金じゃないから、自己破産をしても返済の義務は残ってしまうんです…

Aさん

つまりAさんは、「借金のリスクゼロの海外FXをしていたのに、結局は借金まみれ」になってしまったことになります。

もちろんAさんは、借金を元手にFXをしていたわけではありません。

里奈

仮想通貨バブル崩壊後も、税金の支払いに追われる「元億り人」が盛んにテレビの特集で報じられていましたよね。
その後、Aさんからは連絡が途絶えてしまったので、今はどうされているのか全くわかりません。

この記事を書くにあたり、自己破産後の税金の支払いについて少し調べたのですが、差し押さえの対象になるような資産が何もないような文字通り「無一文」の状態で3年が経過すると、税金の支払い義務も消滅するとのことでした。

Aさんの支払い義務が免除され、新たな人生のスタートを切っていることを願います。

ギャンブルトレードは絶対ダメ!安定的な運用で着実に資産を増やそう

いくらゼロカットでリスクなしといっても、無計画にトレードをしていると、Aさんのように最悪の結末を招いてしまうことになります。

もちろん、「ギャンブルトレードで一攫千金⇒稼いだお金を安定運用」という流れで成功している人もいると思います。

しかし、大きな金額を稼いだ後、それを冷静に運用できている人は果たして何人いるのでしょうか。

里奈

「宝くじで高額当選をした人」「仮想通貨で億り人になった人」…資産運用力のない人が短期間で億万長者になっても、その後悲惨な末路をたどることが多いです。
長い目で見ると、ギャンブルトレードではなく、

安定的な運用で着実に資産を増やしていくことが重要になるのです。

私のしているのはギャンブルトレード?簡単に見分ける方法

あなたのしているトレードがギャンブルなのか、簡単に見分ける方法があります。

「もしあなたが一回一回のトレードの結果に一喜一憂をしているなら、それは安定的な運用ができているとは言えません。」

安定的な運用というのは、損失も織り込んだ計画的なトレードを淡々と行うことを意味しています。

FXは投資ではなく投機なので、相場の変動を利用して利益を得ようとする性質上、短期的な取引を繰り返していくことになります。

当然ですが、ランダムで動く相場で100%勝ち続けることは絶対に不可能です。

着実に利益を積み上げる運用をしたいなら「負けることも計画のうち」でなければならないのです。

着実に資産を増やすためのトレードに必要な要素

FXで着実に資産を増やすためには、どのような要素が必要になるでしょうか。

多くのFX指南書やWebサイトでも書かれていますが、必ず以下の3つを備えている必要があります。

  1. トレード手法
  2. 資金管理
  3. メンタル

そしてこの3つは、すべて独立しているわけではありません。

トレード手法は資金管理にもかかわってきますし、メンタルにも影響を与えます。

3点すべてが一定の水準以上備わっていないと、裁量トレードで勝てるようにはなりません。

1.トレード手法

まずは稼ぐための「トレード手法」が必要です。

世の中には星の数ほどトレード手法が存在しますが、優位性のある手法を確立させることは簡単ではありません。

里奈

何度も何度も検証を重ねる必要があります。
手法を構築するための取っ掛かりは、FXの指南書でもWebサイトでもなんでもOKです。

どういう条件を満たしたらエントリー・イグジットするという自分なりの取引ルールを決めて、そのルールに従ったトレードで継続的に利益を積み上げられるかを検証します。

また、手法の有効性を確認するためには、過去のチャートだけでなく未来に対しても検証を行う必要もあります。

里奈

実際に半年くらいはデモ口座で取引をしてみて、しっかり右肩上がりの結果を残せるか検証しましょう!

2.資金管理

次に重要なのが「資金管理」です。

どんなに優れたトレード手法を生み出したとしても、

適切に資金管理ができていなければどこかで破産してしまいます。

自己資金に対して投入するロットが大きいと、当然ですが損失も大きくなります。

この自己資金に対する損失額が大きければ大きいほど、それを取り戻すために必要なエネルギーも大きくなります。

例えば、一度のトレードで資金の30%を失ったとします。

70%の資金を再び100%に戻すためには…

損失額÷残った資金×100≒42%

失った資金は30%ですが、それを元に戻すためには42%の利回りを達成する必要があります。

この比率の差は、損失額が大きくなればなるほど開いていきます。

里奈

ロットを大きくすれば、それだけ早く資産が増えそうですが、実は逆なんです!

逆に、自己資金に対する損失額が小さければ、損失を取り戻すために必要な利回りも小さくて済みます。

資金管理に関しては、まず基本の「2%ルール」を押さえておきましょう。

「2%ルール」はその名の通り、一回の取引の損失を2%以内に抑える資金管理のやり方です。

里奈

FXに限らず、株や先物取引でも使われる有名なリスク管理手法です。

3.メンタル

最後に必要になるのがメンタルです。

トレード手法や資金管理のルールを決めても、これを厳格に実行するメンタルの強さが必要になります。

誰でも損切をするときは…

「もう少し待ったら元に戻るかもしれない」

と思いますし、逆に利確をするときは…

「もっと利益を伸ばせるかもしれない」

と思います。

そんな誘惑を断ち切って、決めたルール通りにトレードをするメンタル力が必要になります。

またトレード手法・資金管理はメンタルにも影響を及ぼします。

「感覚に頼り切った手法や、誰かが絶対に勝てると謳っていた手法でトレード」
「感情を優先した場当たり的な資金管理」

このような状況だったら、自分のトレードに自信は持てないですから、不安や焦りは更に大きくなっていきます。

感情をコントロールできずにルールを破り、結果として大きな損失を出してしまうということも多いのです。

里奈

「トレード手法」「資金管理」「メンタル」どれか一つだけ秀でていても意味はないんですね!
「あんなに検証した手法だからきっと大丈夫!」

「資金管理を徹底してるから大損は絶対ない」

のような自信は、しっかりトレード手法を検証して、模擬トレードをした結果ついてくるものです。

FX初心者なら自動売買もおすすめ

とはいっても、初心者が裁量トレードで勝てるようになるのは正直かなり難しいです。

里奈

実は私も裁量トレードで全く勝てなかった一人です。
FXを始めて最初の3年間、継続的に勝つことはできず「私にはトレードの才能1ミリもないのかもしれない…」と常に思っていました。

自分が変わるきっかけになったのが、自動売買です。

裁量では全く勝てなかった私ですが、自動売買に切り替えてからはある程度安定的に勝てるようになりました。

自動売買で勝てるようになってからは、心の余裕ができたからなのか、裁量トレードでも安定的に勝てるようになりました。

EA(自動売買プログラム)は上で説明した「トレード手法」「資金管理」「メンタル」の面でトレーダーの負担が減ります。

なので、EA選びとセットアップを間違えなければ、初心者でもある程度は安定的に稼ぐことができるんです。

だからと言って安心してはいけません。

相場は日々変化しているので、常にEAも新しくあり続ける必要があります。

組んだポートフォリオを分析して、稼げなくなったEAは切り捨てる判断も必要になります。

スポーツで例えるなら、あなたは選手ではなく監督です。

自分自身はプレイしないので、あなたのスキルは直接トレードには影響しませんが、だからと言ってスポーツのルールを全く分かっていなかったり、選手の強みや状態を理解していないチームは勝てないですよね

EAはエキスパート・アドバイザーの略です。EAのAはオートマチックではなく、アドバイザーです。

あくまでも最終判断は利用者に委ねられているという点を忘れてはいけません。

FXの自動売買でも同じで、プレイしなくても、相場の事、EAのロジック、ポートフォリオ全体の成績は常に継続して分析していく必要があるんです。

里奈

必要があれば、選手交代の判断もしなければなりません。

まとめ

「FXで一攫千金」は運があれば成し遂げられますから、一見魅力的に見えます。

しかし億り人達成後のことを考えてみると、やはり継続的に稼げる力をつけることは重要になります。

おそらく、多くの人は億り人達成がゴールではないはずです。

「仕事を辞める」
「生活レベルを上げる」

こうした生活を維持するためには、更に資産運用でさらに利益を出そうとするでしょうから、結局は「継続的に稼げる力」を付けないと破産してしまいます。

結局はFXの基本である「トレード手法」「資金管理」「メンタル」の3点を鍛えるしか方法はないのです。

もしそれがどうしてもうまくいかないなら、自動売買から入ってみるのもよいかもしれません。

「安定的に稼げる感覚」というのを肌で感じることは意外と重要だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です