【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

XMは初心者にもおすすめ!7つの理由があります

海外FX業者のXMが人気らしいけど、FX初心者が使っても大丈夫?

A子さん

という疑問をお持ちの方向けの記事です。

結論から言うと、

XMはFX初心者にもオススメできる海外FX業者です。

この記事では、上の2つの大きな視点でXMという業者を見ていきます。

また、初心者の方が海外のFX業者を利用する上での注意点も併せて解説していきます。

XMが初心者にもオススメなのはなぜ?

そもそも、初心者トレーダーがFX業者を選ぶ上で抑えるべきポイントはなんでしょうか。

以下の2つが重要なポイントです。

「安全性」と「取引スペック」という2つの視点で考えると、

「XM」は海外FX業者の中で最も優れていると考えられます。

その理由について、以下の項目で詳しく解説していきます。

≫XMの公式サイトへ

そもそもXMってどんなFX業者?

XMは2009年からサービスを提供している海外のFX業者です。

XMとは提供されるFXサービスの名称で、XMはTradexfin Limitedという企業が運営しています。

XMというFXサービス自体は、全世界に展開されていて、Trading Point Holdings Ltdという企業が親会社になります。

里奈

日本向けのサービスを提供しているのが、子会社のTradexfin Limitedというわけです。

Tradexfin Limitedはセーシェル共和国に拠点があり、セーシェル金融庁のライセンスを取得している海外のFX業者です。

競合他社が多く、入れ替わりの激しいFX業者の中では長い、

10年以上の営業実績があります。

ベテラントレーダーから初心者まで幅広いニーズに応えてきた実績から、多くの日本人ユーザーからも支持を集めています。

また、本業である金融業だけではなく、スポーツ業界のスポンサーとなったり、復興支援のための寄付活動をしたりと慈善活動にも積極的に関わってきたことで有名な企業です。


XMの安全性を裏付ける5つのポイントについて

どれだけ素晴らしい取引スペックを持っている業者でも、

出金拒否されて利益が出金できない!

A子さん

となってしまったら何の意味もありません。

FX業者選びには、その業者の「信頼性・信用性」を見極めることが必須です。

ここでは、XMの安全性について詳しく見ていきます。

ポイント①:世界中で100万人を超えるユーザー実績

XMは、世界中で新規口座の開設者が100万人を超えている巨大なFXサービスです。

情報化社会で良いうわさも悪いうわさもすぐに広まってしまう現代を考えると、ここまでユーザー数を伸ばし続けているということは、単純にユーザー満足度が高いことを表しています。

FX初心者は特に、利用者の少ないマイナー業者ではなく、大手のFX業者を利用するのがおすすめです。

ポイント②:サポート体制充実・日本語対応ももちろんOK

XMのサービス内容についての評価は業界内でとても高く、数々のサービスに関する賞を受賞しています。

  • City of London Wealth Management Awards
    「2019年ベストFXサービス提供会社賞」を受賞。
  • 2018 UK Forex Awards
    Shares Magazineの読者投票によって、ベストカスタマーサービス賞を受賞。

また、XMは海外業者ですが、

公式サイト、取引ツール、カスタマーサポートなど全て完全日本語対応です。

ポイント③:顧客資産の管理も万全!企業資産とは分別管理

XMは顧客から預かっている資金と企業の資金を分けて管理する分別管理の体制を取っています。

経営資金と運用資金を分別して管理することで、

企業の経営が傾いても、顧客に手を付けられることはありません。

ポイント④:あの超有名アスリートが公式スポンサー


XMはあの世界最速の男で有名なウサイン・ボルトが公式スポンサーをしていることでも有名です。

世界的に有名な選手ですので、慎重に与信調査をした上で契約が行われているのは明白です。

XMが信用性の高い企業であることが分かります。

里奈

ちなみに、XMでは高い約定スピードの実現に力を入れているため、世界最速の「ウサイン・ボルト」にスポンサーのオファーをしたようです

ポイント⑤:出金拒否や約定拒否など悪いうわさがほとんどない

FX業者は世界中でたくさんあるので、悪い業者も中には存在します。

日本の業者であれば日本のライセンス(金融商品取引法の登録)を取得していなければFX業者として開業できない為、ある程度の判断基準がありますが、海外になると優良業者か劣悪な業者かの判断がつきにくいところがあります。

海外業者を調べたときに『出金を拒否された』とか『自分の意志とは全く違うレートで約定された』という噂を聞いたことがあるかも知れません。

実際に海外FX業者の中には詐欺を目的とした業者も存在します。

しかし、XMにはそういった悪い噂はほとんどありません。

「ユーザー側の手違いにより出金エラーが出てしまった」
「利用規約違反をしたユーザーに出金拒否の対応を行った」

というような話はありますが、悪い評判にはユーザーに過失がある場合がほとんどです。

≫XMの口座開設ページへ

XMは取引スペックが優秀?7つのポイントをチェック

次に、「XMの取引スペックは優れているのか」という視点で見ていきます。

理由①:追証なしのゼロカットシステムで借金リスクなし

XMはゼロカットシステムを採用しているので、国内FX業者のような追証はありません。

里奈

追証とは追加証拠金のことで取引をする際に口座に入れて担保の役割をする資金のことです。

追証がないというのは、仮に取引をした上で損失が出て口座残高がマイナスとなってしまったとしても、追加の入金を求められることがないということです。

ロスカットが追い付かず、口座残高がマイナスになった場合はXMが損失分を負担してくれる為、トレーダーが損をするのは口座に入れておいた証拠金のみと言うことになります。

もっと簡単に言うなら、

どんなに損をしてもゼロになるだけで借金を負うことがないということです。

国内FXでは追証が法律で義務付けられているので、借金の可能性があります。

「借金をする可能性がない」という点でいえば、国内のFX業者より、XMのような海外のFX業者の方が優れていると言えます。

理由②:取引透明性の高いNDD方式採用

XMでは顧客との売買取引を透明性の高いNDD方式で行っています。

国内業者で多いDD方式ではトレーダーの注文はFX業者のディーラーによって捌かれ、その注文がどのように処理されたかはブラックボックスです。

『反対注文のトレーダーと相殺するか、インターバンクに流すかは業者次第』

これが国内FXです。

このため、業者都合の約定になることが多く、約定率も低くなりがちです。

NDD方式はトレーダーとインターバンク市場の間にディーラーが存在しないため、

顧客の注文は全てインターバンク市場に流れます。

透明性の高い取引ができるため、トレーダーには安心な取引環境と言えます。

里奈

ちなみにDD方式は、売買手数料を抑えらるなどの一定のメリットもあります。

理由③:約定力が高い

約定(やくじょう)とはFXでは売買が確定することを指し、約定率は自分が確定したレートで決済できる確率を示します。

里奈

約定率が高いほど、自分が確定したレートで決済できる可能性が高いということです。

FXでは自分が売買の注文ボタンを押したタイミングと実際に決済されるタイミングに若干のタイムラグが生まれ、自分の意図したレートと決済されたレートが違うということがしばしば起こります。

為替相場は需要と供給の関係で常に機械的にレートが変わる為、仕方がないことと言えますが、確定ボタンを押したタイミングと実際に決済したタイミングの時差が少ないほど、想定したレートで決済できる可能性が高いということになります。

XMはその時差が平均して0.3秒ほどであり、ほとんどタイムラグが生じず決済ができます。

理由④:業界最大級!脅威の最大レバレッジ888倍

XMの最大レバレッジは888倍です。

国内FXは法律上最大レバレッジが25倍になりますので、XMの最大レバレッジがいかに大きいかがわかります。

「FX初心者のうちは、レバレッジは低いほうが良い」

とよく言わます。これは事実です。

なぜかというと、感情に任せたトレードでポジションを持ちすぎてしまうと、少しの価格変動でロスカットになってしまう危険性があるからです。

しかし、レバレッジが高ければ、同じ資金でもポジションを持つために必要な証拠金を少なく抑えられるため、余剰証拠金が増え、より大きな損失に耐えられるようになります。

資金管理だけ気を付けていれば、レバレッジが高いほど有利に取引をすることができます。

里奈

ちなみにこのことは、FXの書籍や国内FXを中心に解説しているサイトでは触れられず、ほとんど紹介されません。

理由⑤:ボーナスが充実している

ボーナスポイントの制度が充実していることもXMの大きな魅力の一つです。

ボーナスというのは、取引時に証拠金として使えるクレジットのことを言います。

そのまま出金をすることはできませんが、有効証拠金が増えるので取引を有利に進めることができます。

XMの場合、『口座開設ボーナス』と『入金ボーナス』、『XMポイントによるボーナス』

の3つのケースでボーナスが受け取れます。

XMのボーナスについては、以下の記事で詳しくまとめています。
XMの3種類のボーナスを完璧に受け取る方法【大解説】
小さな資金でもボーナスを使えば証拠金を底上げできるので、FX初心者でも「より安全に」「高い資金効率で」取引をすることができます。

里奈

ちなみに国内FXの場合、景表法の関係から海外FXほどキャッシュバックを行えない現状があります

理由⑥:取引ロット数を細かく調整可能

XMでは最低0.01ロットからトレードを行うことができます。

国内業者では1ロットからの業者が多い為、XMはかなり細かく調整できると言えます。

初心者は小さな資金で、FXを学びながら取引をしていくのがおすすめです。

いくらハイレバレッジで取引ができても、ロット数を細かく調節できなければ、小さな資金で安全な資金管理を行うことはできません。

最低注文ロット数が小さいことは大きなメリットと言えます。

理由⑦:XM独自のサービス、ロイヤルティプログラム』

XMはボーナスとは別に売買取引ごとにポイントが付与されます。

これがXMロイヤルティプログラムと言い、付与されるポイントをロイヤルティポイントと言います。

このプログラムはXM独自のサービスで取引ごとにポイントがたまるサービスです。

ポイントは現金または、ボーナスに換えて取引に使うこともできます。

国内FX業者の場合、
「取引をするごとにポイントが貯まっていく」というシステムを導入しているFX業者は存在しません。
海外FX業者を見ても、XMのロイヤリティプログラムのような制度がある業者はほとんどありません。

また、ロイヤルティプログラムは取引期間に応じて、ランクアップしていきますので、続ければ続けるほど、ポイントもたまりやすくなっていきます。

ボーナスが充実していることに加えて、ポイント制も導入しているので、長く使い続ければどんどんボーナスが貯まるようになります。

里奈

私がXMのヘビーユーザーである理由も、ロイヤルティプログラムによるところが大きいです。
≫XMの口座開設ページへ

ここだけは気を付けてXMを始める際の注意点

ここまでXMの魅力について書いてきましたが、どんな業者ももちろんデメリットの部分があります。

ここではXMのデメリットの部分を注意点という形で書いていきます。

始める前の事前情報として持っておきましょう。

注意点①:完全信託保全の体制を取っていない。

完全信託保全とはユーザーから預かった資金を信託銀行に預けて管理をすることを言います。

つまり、信託保全することで仮にXMが倒産してしまってもユーザーの資金だけは完全に担保されると言うことです。

XMが企業資金と顧客資金を分別管理しているということを書きましたが、分別管理の場合、

企業倒産時に分別管理している資金が国から差し押さえられる可能性は0ではありません。

預け入れている資金は、完全に保証されている訳ではないというところは頭に入れておきましょう。

注意点②:スプレッド水準は業界で普通レベル

XMの取引スペックは同業他社と比べると比較的高い水準にあります。

しかし、スプレッドに関しては平均レベルで決して狭くありません。

スプレッドとは、通貨やCFD商品の取引をするときの「買値と売値の差」のことをいいます。

里奈

このスプレッドには、売買手数料が含まれています。

XMは、海外業者で比べるととても広い訳ではありませんが、国内業者と比べると広い印象を受けます。

例えば、ドル円相場で比べると、国内業者のスプレッドはほとんど1銭を切っていますが、XMは2銭が平均となっています。

特にスキャルピングトレードメインの場合は、取引コストによる損失が最終的な利益に大きな影響を与えます。

XMでスキャルピングをする場合は、「XM Zero口座」という低スプレッド口座を選ぶようにしましょう。

ちなみにXM Zero口座のスプレッドコストを抑える裏技は以下の記事で紹介しています。
XMのゼロ口座を徹底解説【どんな使い方が最適?】

注意点③:ボーナスの特性に注意

XMで付与されるボーナス自体は出金することができないので注意しましょう。

出金できるのは、

ボーナスを使って運用した上で出た利益のみです。

ボーナスそのものは出金できないという点に注意です。

また、損失が出た場合は、

ボーナスからではなく現金から損失分が引かれる

という特性にも注意が必要です。

注意点④:ハイレバレッジの取引はリスクにもなる

XMは最大レバレッジが888倍であると書きましたが、

ハイレバレッジの取引は運用効率を高めてくれる反面、損を出した時の損失部分も大きくなりリスクも高くなります。

里奈

当たり前と言えば当たり前のことですが、大きな利益が望めるということは、それだけ大きな損失を被るリスクもあるということです。

ゼロカットシステムがあるので、最終的には0になる以上の損失にはなりませんが、逆に言うと証拠金分はすべて失うリスクがあります。

初心者の方は常に手元資金と相談しながら、

小額の自己資金をボーナスで底上げしながら取引を行っていくのがおすすめです。

XM初心者のためのQ&A

最後にXMの口座開設を検討している方や、XMを既に利用しているFX初心者の疑問にお答えします。

FX初心者は何倍のレバレッジを設定すべき?

XMの最大レバレッジは888倍ですが、FX初心者は何倍のレバレッジが最適と言えるのでしょうか。

結論から言うと、

初心者はレバレッジを888倍に設定すべきです。

よくFX関連の書籍を読むと「初心者は初めは低いレバレッジでトレードすべき」とあります。

しかし、「ハイレバレッジ=危険」という考え方は正しくありません。

ハイレバレッジであるということは、それだけポジションを持つために必要な証拠金が少なくて済むということを意味しています。

上でも説明しましたが、ポジションを持ちすぎなければ、ハイレバレッジの方が余剰証拠金が多く確保できるので、

「安全性と資金効率」が格段に上がります。

XMのMT4は初心者でも使いこなせる?

XMで採用されているプラットフォームは「MetaTrader」というもので、

世界で最も採用実績の高いFX取引ソフトです。

一般的にはプロ向けのツールと言われていますが、

FX初心者でも問題なく使うことができます。

むしろ、国内の各業者が独自で開発している取引ツールより、ネット上では多くの情報がでてくるので、

「わからないことがあっても簡単に解決できます。」

プロ向けであるため、拡張性も高く、自身のトレードスタイルに合わせてカスタマイズできるという特徴もあります。

まとめ

今回はXMの初心者に向けて、XMの魅力と注意点について書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

FXの口座をこれから作りたいという方には特に参考になったのではないかと思います。

XMはハイレバレッジに対応していたり、ボーナスが多かったりとFX上級者にも選ばれる業者ですが、ゼロカットシステムなどリスク管理もしっかりしているため、FX初心者には非常に向いている業者であると思います。

初心者の方が気になるのはやはりリスクの部分ですよね。

ユーザーの損失部分はXMが補填してくれると言うのは、企業の資金力が潤沢であることはもちろん、ユーザーに対して安心して取引してほしいという運営姿勢の現れであると言えます。

XMは業界歴も長く、多くの人が活用しているだけあって魅力のたくさんある業者と言えるでしょう。


XMでの口座開設方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。 XMの口座開設の手順をわかりやすく解説【2020年最新版】