【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

XMで口座凍結される原因と対処法をわかりやすく解説|休眠口座との違いは?

久しぶりにXMを開いたら「ログインできません」と表示された!

A子さん

XMでは長期間取引をしなかったり、不正行為を行ったりすると、
「口座凍結」になってしまう場合があります。

この記事では、
口座凍結になってしまう原因と対処方法について詳しく解説していきます。

目次

口座凍結になるとどうなるの?

XMで口座凍結になった場合、ログインをしようとすると以下のようなメッセージが表示されます。

「ログインできません」というメッセージが表示されたら、所持しているXMの口座は凍結されてしまっています。

XMで口座凍結になってしまうと、次のようなことが起こります。

  • ログインができない
  • 入金/出金が一切できない
  • ボーナスXMP(XMポイント)がすべて消失

口座凍結になってしまう原因は2つ

XMで口座凍結になってしまう理由は2つあります。

  • 取引や入出金を長期間しない
  • XMで利用規約違反の不正行為を行う

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

口座凍結の原因1.取引や入出金を長期間しない(取引口座の放置)

長い間取引や入出金を行わないと、最終的に口座が凍結されてしまいます。

ポジションを持たない状態で90日が経過すると、
XMの取引口座は「休眠口座」というステータスになります。

休眠口座になると1か月あたり5ドルの口座維持手数料が発生する

という点に注意しましょう。

休眠口座はアカウント単位で適用されるので、複数の口座を持っていたとしても、
一つの口座で継続的に取引があれば、他の口座が休眠口座になることもありません。

「XMのどの口座でも3か月以上取引をしない」

という場合に、休眠口座ステータスに移行します。

口座残高がゼロの休眠口座をさらに90日以上放置してしまうと、

最終的に口座凍結になってしまいます。

残高があるのに口座凍結になってしまう理由

取引口座に残高が残っていたのに口座凍結されてしまった

という場合は、

休眠口座で発生する口座維持手数料によって、口座残高がゼロになってしまった可能性が高いです。

休眠口座の口座維持手数料は、所持している口座ごとに発生します。

XMでは1人最大8つの取引口座まで同時に所持が可能なので、
8つの口座を開設した状態で口座を放置してしまった場合、最大40ドル(約4,000円)の口座維持手数料が毎月発生します。

休眠口座を持っていても他の口座で取引していれば凍結されない

口座残高ゼロの休眠口座を持っていても、他の口座で取引をしていれば口座凍結になることはありません。

もし休眠口座に残高が残っていた場合は、口座維持手数料が毎月徴収されます。

休眠口座を持っている場合は、

  • 取引しない口座から取引する口座に資金を移動させる
  • 取引しない口座は削除する

上のような対処をすることで、口座維持手数料が発生しなくなります。

口座凍結の原因2.XMで利用規約違反の不正行為を行う

XMで利用規約に違反する不正行為を行った場合も口座凍結の対象になります。

不正行為を行った場合は、その不正の度合いによって

  • レバレッジ制限
  • 出金拒否
  • 口座凍結

などの様々なペナルティ措置が実施されます。

次の項目では、XMでやってはいけない代表的な不正行為について説明していきます。

XMで口座凍結の原因になる不正行為とは?

XMの利用規約に違反する行為を行うと、

「レバレッジ制限」「出金拒否」「口座凍結」

などのペナルティが課せられます。

XMで禁止されている行為について詳しく解説していきます。

XMの複数口座間で両建てをする行為

XMで複数口座を持っているとき、持っている二つの口座間で両建てをすることは禁止されています。

XMで許可されているのは
「一つの口座内での両建て」です。

つまり、XM口座A、XM口座Bの二つを持っていたとして、
XM口座Aの中でドル円のロングとショートを同時に持つことは許可されていますが、
「XM口座Aでドル円ロング、XM口座Bでドル円ショート」のようなポジションを持つことは禁止されています。

EA専用口座を開設している場合は、EAの所持している反対ポジションを裁量取引用の口座で持たないよう十分注意しましょう。

XMと他業者の口座間で両建てをする行為

XMの口座と、他のFX業者間で両建てを行う行為も禁止されています。

「XMの口座でドル円ロング、GEMFOREXの口座でドル円ショート」のようなポジションを持つことは利用規約違反になります。

他業者との間の両建てはどうしてばれるの?

XMの取引プラットフォームは、業界標準のMetaTraderです。

公開されている情報でないため、諸説存在しますが、
共通のプラットフォームを利用していることから、業者間の両建てなどの不正行為はすぐに発覚してしまうようです。

実際にSNSでバレて出金拒否になった方のつぶやきも見るので、利用規約違反の両建て取引は行わないようにしましょう。

家族や友人と示し合わせて両建てをする行為

家族や友人の口座と意図的な両建てを行う行為も禁止されています。

名義もIPアドレスも違うのにばれることはあるの?

A子さん


という方も多いと思いますが、実際に不正を行った方がツイートをしていることもあるので、グループトレードも発覚して出金拒否・口座凍結になるケースが多いようです。

あくまでも未確認の情報ですが、同じタイミングに同じ量の両建てを行っている口座はMetatrader上で業者をまたいで監視することが可能と言われています。

ボーナスやXMPを不正に取得する行為

「同一人物にも関わらず、名義を偽装して口座開設ボーナスを不正に取得する」
「XMPを取得するためだけに短期間の売買を繰り返す」

こうした行為は利用規約違反になるので注意が必要です。

XMPは10分以上ポジションを取得することで、ロット数に応じて付与されるものです。

「スプレッドが狭くなるタイミングを狙って、XMP狙いで両建てを行う」

などの行為を繰り返していた場合、出金拒否や口座凍結になってしまいます。

アービトラージ行為

FXではアービトラージ(裁定取引)と呼ばれる手法が存在します。

業者によってはアービトラージが許可されているところもありますが、
XMでは全面的に禁止されているので注意してください。

アービトラージには多数の種類がありますが、代表的な手法を紹介します。

  • レイテンシーアービトラージ
    業者間のチャートの遅延を利用した取引。値動きのチャートへの反映が早い業者でチャートを確認し、反映が遅い業者で取引を行うことで「未来が見えている状態」で取引ができる。実際には1秒以下の遅延になるため、自動売買ソフトなどを用いて行われることが多い。
  • スワップアービトラージ
    業者間のスワップポイントの違いで利益を出すアービトラージ手法。受け取れるスワップポイントの量は業者ごとに異なるため、例えば業者Aでロング、業者Bでショートを行い為替変動による損益を固定した状態でスワップを受け取り続けるというもの。
  • ペアトレード
    同一の通貨ペアではなく、値動きの相関性が高い通貨の両建てを行い、価格差の伸縮を利益に変換するアービトラージ手法。
    XMでは同一の通貨ペアではなくても、一つの通貨をヘッジする形の両建ても禁止されている。

窓埋めトレード

週明け月曜日の朝には、大きく窓が開いた状態で取引が開始することがあり、
この窓が埋まる現象を利用した「窓埋めトレード」という手法があります。

しかし、XMでは価格ギャップによって得た利益は正当な利益と認めていません。

窓埋めトレードはXMでは禁止されているので注意してください。

ロスカットを前提としたハイレバトレード

XMでは経済指標発表時の取引も許可されていますが、

ロスカットを前提としたハイレバレッジのトレードは禁止されています。

XMにはゼロカットシステムがあるので、もし口座残高がマイナスになってしまってもトレーダーがマイナス分を補填する義務はありません。

しかし、実際にマイナス分を補填しているのは業者なので、ゼロカットを前提とした取引が繰り返されてしまうとXM側に大きな損失が発生します。

あくまでもゼロカットは「もしもの時にトレーダーを守る制度」なので、悪用はやめましょう。

休眠口座から復活させる方法は?

休眠口座は簡単に解除することが可能です!

休眠口座を解除するための条件は、次の内どちらかを行うことです。

  • 休眠口座で取引をする
  • 休眠口座に入金をする

どちらかが行われた瞬間に、休眠口座はアクティブに戻ります。

アクティブに戻った口座は、再び休眠口座に戻らない限り、
口座維持手数料が徴収されることはありません。

休眠口座に資金振替をしただけでは解除されない

休眠口座になった場合、口座に入金を行うことで休眠口座が解除されます。

しかし、この入金に「資金振替」は含まれません。

まだ残高の残っている他の口座から休眠口座に対して資金振替を行っても解除にはならないので注意してください。

休眠口座・口座凍結になる条件まとめ

口座休眠になる条件
・90日以上、取引や入出金を行わない

 

口座凍結になる条件

・休眠口座が残高0の状態で90日以上取引や入出金が行われない
・XMの利用規約に違反する不正行為を行う

口座凍結になった場合の解除方法

口座凍結になってしまった場合、

残念ながら解除する方法はありません。

再びXMで取引をするためには、取引口座を一から作り直す必要があります。

XMでの口座開設方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。 XMの口座開設の手順をわかりやすく解説【2020年最新版】
XMの口座開設ページへ

口座凍結後に新規で口座を作る場合のボーナスについて

口座凍結後、新規で口座開設を行うことで再びXMで取引ができるようになります。

この時、受け取れるボーナスは以下の通りです。

  • 入金ボーナス
    ボーナス枠が残っていた場合のみ適用される
  • XMPによるボーナス
    口座を再開設した段階では、XMPは0からのスタートになる

XMで口座凍結した段階で残っていた入金ボーナスの枠は、口座を再度開設した後に引き継がれます。

また、XMPは口座凍結と同時に消滅するため、口座再開設時にはXMPは0からの再スタートになります。
ロイヤルティステータスもEXECUTIVEからのスタートになります。

取引を行うたびに、今まで通りXMPが貯まっていくので、好きなタイミングでボーナスまたは現金に換金可能です。

XMの口座凍結に関するよくある質問

最後に、XMの口座凍結に関連する「よくある質問」について書いていきます。

口座凍結になったら確定申告用の年間取引報告書を取得できる?

口座凍結されている場合はMT4/MT5などの取引プラットフォームにログインができないので、

自分自身で年間取引報告書は作ることはできません。

口座凍結をされているときに年間取引報告書が必要になった場合は、

メールまたはライブチャットでXMのサポートに連絡しましょう。

年間取引報告書とは?
年間取引報告書とは、一年の取引の履歴をまとめた書類です。
FXでは、利益を申告するときの証憑として年間取引報告書を利用します。
PC版のMT4/MT5を導入している業者の場合は、ソフト上で年間取引報告書を作成することができます。

両建て取引で口座凍結になってしまうことはある?

XMで両建てをすると口座凍結になるという情報は誤りです。

XMでは一つの口座内で両建てをすることは許可されています。

しかし、アービトラージやゼロカットの悪用を目的とした両建ては利用規約で禁止されているので、これらの行為を行うとペナルティの対象になります。

XMで稼ぎすぎて口座凍結になることはある?

ネット上では、

「XMは稼ぎすぎると口座凍結になるから気を付けて!」

という噂がありますが、

これの噂は完全なデマなので心配ありません。

確かに、海外FX業者には詐欺業者も多く、理不尽な出金拒否の被害が一定数存在するのも事実です。

しかし、XMグループはイギリスやオーストラリアのような取得の難しい金融ライセンスを多数保有する優良企業です。

また、XMの採用しているNDD方式という取引方式は顧客と利益相反の関係にならず、
顧客が利益を出すほどXMも手数料収入が増える「Win-Win」の関係なのです。

FX業者側の不正があればSNSですぐに拡散される世の中なので、XMが不正を行うメリットは全くないと言えます。

出金拒否された!というデマが流れるのはなぜ?

XMが出金拒否や口座凍結を行うのは、
利用規約に違反する行為が発覚した場合のみです。

なので、XMで口座拒否がないかと言えば、そんなことはありません。

XMでは過去に不正行為を行ったユーザーに対して出金拒否を行ったことがあるので、出金拒否の原因がユーザーにあるにもかかわらず、
「XMが出金拒否をした」というフレーズだけが独り歩きしていることが考えられます。

スキャルピングトレードで口座凍結になることはありますか?

XMではスキャルピングトレードは許可されています。

したがって、スキャルピングトレードが原因で口座凍結になることはありません。

口座凍結になった場合、残高は出金できますか?

取引口座の放置によって口座凍結になるということは、

「休眠口座の口座維持手数料によって口座残高が0になってしまった」

ということを意味しています。

なので、そもそも出金する残高は残っていません。

一方、利用規約違反の不正行為によって口座凍結をされた場合、
残高が残っていたとしても出金はできません。

里奈

不正行為によって得た利益は出金の対象にならず、XMによって出金拒否されます。

休眠口座になってしまったらボーナスやXMPはどうなる?

休眠口座になってしまうと、所持しているボーナスやXMPはすべて消滅してしまいます。

たとえ休眠口座を解除したとしても、ボーナスやXMPは戻ってこないので注意が必要です。