【期間限定】BigBossの入金ボーナスキャンペーンが開催中です>>

【XM】口座削除・解約・退会の手順や注意点をわかりやすく解説!

XMの口座削除や退会の方法を知りたい…

A子さん

XMの公式ページには具体的なやり方についての記載がないので、口座削除(口座解約)、退会の方法の方法がわからず困っている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと…

XMでは取引口座を全て削除することで、退会が可能になります。

この記事では、口座削除や退会の手順を、画像付きでわかりやすく解説しています。

里奈

記事を読むだけで、口座削除はもちろん、XMからの退会もスムーズに行えますよ!
また、口座削除・退会する前の注意点や、再登録の方法についても解説しています。

目次

XMで使っていない口座は削除(解約)すべき理由


XMで長期間取引の予定がない口座は、削除しておくのがオススメです!

里奈

XMでは口座を削除した後でも、追加口座を簡単に作成できます!
長期間取引を行わずに口座を放置してしまうと、以下のような問題が発生します。

①口座維持手数料が発生する

XMでは活動(取引・入金・出金・内部振替)がないまま90日間経過すると休眠口座というステータスになります。

休眠口座になると、

口座ごとに毎月5ドルの口座維持手数料が残高から徴収されるようになります。

里奈

口座維持手数料は、口座残高が0になるまで手数料が徴収され続けます!
使っていない口座は積極的に削除するか、内部振替・取引などの何かしらの活動を行うことで、口座維持手数料による損失を避けましょう。

②口座が凍結される

XMでは、取引口座の残高が0の状態で90日間経過すると自動的に口座凍結となります。

口座凍結されると該当口座にログインできなくなり、保有していたボーナスは永久的に消滅します。

凍結されてしまった口座を再度有効化することもできないので、注意が必要です。

里奈

もし口座凍結をされてしまったら、追加の口座開設以外に取引を再開する方法はありません。
XMの休眠口座・口座凍結については、以下の記事で詳しく解説しています。 XMで口座凍結される原因と対処法をわかりやすく解説|休眠口座との違いは?

③不正アクセスによるリスクがある

XMで使っていない口座を持ち続けていると、不正アクセスされるリスクも増加します。

里奈

取引口座のパスワードを全て同じにしている…という方、多いのではないでしょうか。
XMでは同一名義人以外への出金禁止、入金と同じ方法でしか出金できないなどのルールによって口座資金は守られています。

しかし、不正アクセスによって口座を悪用される可能性が無いとは言い切れないので、利用していない口座は削除しておいた方がいいでしょう。

XMで口座削除・退会するときの注意点


XMで口座削除をするときに注意することってある?

A子さん

この項目では、XMの口座削除を行う前に知っておきたい注意点について解説します。

XMで口座削除をすると取引履歴が閲覧できなくなる

XMで口座削除をしたあとは、

削除した口座の取引履歴が閲覧できなくなるので注意してください。

FXで得た利益はきちんと確定申告をする必要がありますが、取引履歴は確定申告の際に必要となります。

トレードで生じた損益を把握して正しく確定申告を行うためにも、取引口座を削除する前に取引履歴をダウンロードして保管しておきましょう。

MT4で取引履歴を取得する手順

XMのMT4/MT5で取引履歴を取得する方法を解説します。

  1. MT4/MT5を開き、Control+Tを入力してターミナルを開く
  2. 取引履歴上で右クリック、出力する期間を入力
  3. 1年間の取引履歴を出力します。(1/1~12/31)
  4. 取引履歴上で右クリックし、レポートを保存→HTMLで保存をクリック

口座を削除してしまったけど、取引履歴を保存してない!!

A子さん

という場合は、XMサポートに口座番号を添えて取引履歴を取得したい旨を伝えましょう。

XMサポート経由で取引履歴が記録されたHTMLファイルが送られてきます。

XMで年間取引報告書を作成する方法や税金について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。 XMで年間取引報告書を作成する方法を解説します【XMの税金】 XMの税金まとめ|計算方法や経費について徹底解説【税理士監修】

口座削除と退会の所要時間について

取引口座が複数ある場合は、解約申請を出すと同時に即時解約され、口座削除はすぐに完了します。

一方で、取引口座が1つしかない場合は、

口座削除申請から削除完了までに24時間かかります。

24時間が経過して最後の口座が削除されると、XMからの退会手続きも同時に完了したことになります。

複数口座の一括削除はできない

複数口座で同時に削除申請を行うとエラーが発生してしまいます。

持っているすべての口座を解約したい場合でも、1つずつ手続きを進めて削除していきましょう。

どうしても複数口座を一括で削除したい場合は、XMサポートに全ての口座削除を希望する内容のメールを送ることで対応してもらえるようです。

XMは現在『メール』または『ライブチャット』の2種類のサポートに対応しています。

≫XMサポートのページへ(XM公式サイト)

XMサポートへの問い合わせ方法については、以下の記事で詳しく解説しています。 XMの「サポートの種類」と「問い合わせ方法」を解説します

XMで口座削除・退会する前の確認事項


XMの口座を削除するための条件は特にありませんが、以下の状況下では手続きでエラーが発生してしまいます。

口座削除・退会をする前に、あらかじめ確認しておきましょう。

口座削除・退会前の確認事項

  • 口座残高が0であること
    ⇒削除対象の口座の残高が0になっていることを確認しましょう。
  • 処理中の出金依頼・資金振替がないこと
    ⇒削除対象の口座で出金依頼を出していたり、他の口座間で資金振替の処理中でないことを確認してください。
  • 未決済ポジションや注文がないこと
    ⇒削除対象の口座でポジションを持っていたり、注文が出されていないか確認してください。
  • 残高に変動があってから、24時間以上経過していること
    ⇒利益・損失・口座の資金振替問わず、削除対象の口座で残高が24時間以上変動していないことを確認してください。

XMを解約・退会する手順を画像付きで解説


XMでは最大8つの取引口座を同時に持つことができます。

必要ない口座は会員ページからいつでも口座削除(口座解約)の手続きが可能です。

そして、XMを退会したい場合は、全ての取引口座を削除しましょう。

最後の取引口座を削除してから24時間が経過すると、XMの退会手続きは完了となります。

この項目では、XMの取引口座を削除⇒XMを退会する手順について解説します。

①削除対象の取引口座にログインする

XMの口座削除は会員ページ(マイページ)から行います。

まずは、削除したい取引口座の会員ページにログインします。

≫XMのログインページへ(XM公式サイト)

②対象口座の『オプションを選択する』から『口座を解約する』をクリック

削除したい取引口座の右にある『オプションを選択する』をクリック⇒『口座を解約する』をクリックします。

③確認ページが開くので『取引口座を解約する』をクリック

口座を解約する前の注意事項が表示されます。

内容を確認してから『取引口座を解約する』をクリックしましょう。

里奈

このボタンを押してから削除完了のメールが届くまで、他の口座にログインするのはNGです!

クリックをすると、次のような画面が表示されます。

このタイミングでXMからメールが届きます。

④XMからのメールを開いて『取引口座を解約する』をクリックする

XMから『XMTradingの口座解約』というタイトルのメールが届きます。

削除対象の口座であることをしっかりと確認して、問題がなければ『取引口座を解約する』というボタンをクリックします。

⑤XMの会員ページに移動したら『取引口座を解約する』をクリック

XMからのメールで『取引口座を解約する』をクリックすると、会員ページへ自動的に移行します。

この画面に表示されているので、『取引口座を解約する』をクリックしましょう。

⑥XMの口座削除が完了する

以下のような画面が表示されれば、XMの口座削除は完了です。

解約完了と同時に、XMから『XMTradingの口座を解約しました』というタイトルのメールが届きます。


XMを退会したい場合は、同じ手順で全ての口座を削除しましょう。

XMは退会後に再登録はできる?

XMの全ての取引口座を削除してから24時間後に退会となりますが、

退会後に再度登録することも可能です。

里奈

「XMを退会しちゃったけど、やっぱり後から気が変わった!」という場合でも、登録をし直せば取引を再開できます。

XMを退会したあとに再登録する方法

XMに再登録する方法は以下の2つです。

  • 最後の取引口座を削除申請してから24時間以内に再度ログインする
  • 24時間経過後は、XMで新規口座開設を行うことで再登録する。

上でも書きましたが、最後の1つの取引口座を解約申請すると、24時間後にXMの退会処理が完了します。

しかし、解約申請後24時間以内に再度ログインをすれば、口座を有効化させることができます。

里奈

解約申請から24時間以内に再度ログインすれば、解約申請がキャンセルされたことになります。
解約申請から24時間経過すると、XMの退会が完了してしまいます。

取引を再開したい場合は、新規口座開設からやり直す必要があるので注意が必要です。

新規口座開設になってしまうと、口座を有効化するには本人確認書類を再提出が必要になります。

≫XMの新規口座開設ページへ(XM公式サイト)

再登録するとボーナスをもう一度受け取れる?

退会処理が完了した後もXMに再登録しても、

本人確認書類を提出すれば同一人物として扱われます。

退会したからといってボーナス受取り状況はリセットされないので、再登録しても一度受け取った口座開設ボーナス・入金ボーナスを再び受け取ることはできません。

XMでは定期的にボーナスリセットを実施しているので、再度ボーナスを受け取りたい場合はリセットの通知のメールが届くのを待ちましょう。

里奈

下の画像のようなボーナスリセットの案内メールが送られてきます!


XMのボーナスリセットの内容や時期については、以下の記事で詳しく解説しています。 XMのボーナスリセットはいつ?復活のタイミング・条件を大調査!

XMデモ口座の解約・削除方法は?

XMのデモ口座は最大5口座までしか保有できないので、使っていないデモ口座は削除したいですよね。

残念ながら、XMのデモ口座は会員ページから削除することはできません。

デモ口座を解約するためには、XMサポートに口座番号を伝えて、デモ口座の解約・削除を申請する必要があります。

デモ口座は利用がないまま90日間経過することで自動的に口座解約される仕様になっています。

里奈

放置しておけばデモ口座は自動的に削除されるので、解約を急いでいない人はサポートに連絡する必要はありません!

XMの口座削除・退会に関するよくある質問


XMの口座削除(口座解約)・退会に関連する『よくある質問』をまとめました。

XMの口座削除はどこからできる?

XMの口座削除は、XMの会員ページ(マイページ)上から手続きができます。

XMで口座残高がマイナスの場合は口座削除・退会はできる?

口座残高を0にしなければ、口座削除することができません。

XMはゼロカットシステムを採用しているので、ポジションがない状態でしばらくすると口座残高は自動的に0にリセットされます。

里奈

もし時間が経っても残高が0に戻らない場合は、XMサポートに連絡しましょう!

0にリセットされてから24時間経過すると、口座削除の手続きが可能になります。

XMのゼロカットシステムについては、以下の記事で詳しく解説しています。 XMはゼロカットには思わぬ落とし穴が!適用ルールや注意点を徹底解説!

XMの口座削除・退会に違約金はある?

XMの口座開設・口座削除・退会は全て無料で行うことができます。

違約金など、XM側からお金を請求されることは一切ありません。

XMで口座削除・退会できないときに確認すべきこと

未決済取引や処理中の出金依頼・資金振替がないか、残高が0になっているかを確認しましょう。

また、残高に変動があってから24時間以内は口座削除・退会することができません。

複数口座を同時に削除申請した場合や、削除手続き中に異なる口座にログインしている場合にもエラーが生じるので注意しましょう。

XMで削除対象の口座にボーナスクレジットが残っていたらどうなる?

XMで取引口座を削除すると、

該当口座で保有されていたボーナスクレジットは全て消滅します。

後から戻すことはできないので、削除には細心の注意を払いましょう。

里奈

XMはボーナスクレジットだけでもトレードが可能なので、使い切ってから口座削除するのがオススメです!

XMでは口座削除・退会後に元に戻すことはできる?

一度口座を削除してしまうと永久に閉鎖され、元に戻すことは不可能となります。

複数口座の1つを削除する場合は申請を出すと同時に削除処理が完了してしまうのでキャンセルは不可能です。

しかし、1つしか保有していない口座の削除では、申請から24時間の処理時間を要することから、

24時間以内にログイン・取引・入金などを行うことで、口座削除手続きをキャンセルすることは可能です。

XMで口座削除・退会をしたとき口座残高が残っていたらどうなる?

口座削除を実行するためには口座残高が0であることが条件となっています。

口座に残高が残っている状態で口座削除をしようとしても、エラーが発生して手続きを進めることはできません。

まとめ:口座削除は焦らず慎重に!


XMの口座削除や退会の方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

XMの口座は簡単に増やしたり減らしたりできるので、利便性は高いと言えます。

しかし、削除時にボーナスが残っている場合は全て消えてしまうので注意が必要です!

口座削除や退会の手続きは慎重に行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です