【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

海外FXとは?日本で海外のFX業者を使うべき理由

会社員やOL、主婦など様々な人達に人気のFXですが、
「海外FX」という言葉を知っていますか?

FX取引を行うには、FXを取扱う業者で口座開設をする必要があります。
その業者には、国内FX業者と海外FX業者があるということがポイントです。

「海外FX_とは」について解説します。

FX取引をするには、FX業者で口座開設

まず、FX取引を行うためにはFX業者で口座開設をする必要があります。
FX取引は、FXを取扱う業者を仲介して行われるという仕組みです。
このFXを取扱う業者には、大きく分けて2つの業者が存在します。

その2つとは、国内FX業者と海外FX業者です。

このうち、海外FX業者で口座開設をして、海外FX業者を使ってFX取引を行うことを「海外FX」と呼んでいます。
つまり、「海外FX」とは外国の業者を使ってFX取引をすることです。

外国の業者で口座開設をする場合、英語がわからないと不安を感じる人も多いでしょう。
しかし、人気のある海外FX業者などは、日本語に対応しているので英語がわからないという人でも問題なく、口座開設を行うことが出来ます。
このような、日本語に対応している業者を選ぶのがおすすめです。

日本で海外FXを行う理由とは

そもそも、FXを取扱っている業者であれば、国内FX業者で口座を開設してFX取引をすればよいと思えますが、なぜ海外FXを行うのでしょうか?
まず、両者には、様々な規制に違いがあります。

海外FX業者を使う大きな魅力は、ハイレバレッジにてFX取引を行うことが出来るということです。

国内FX業者を使って、FX取引を行う場合、個人であれば最大で25倍までに規制されています。それ以上のレバレッジをきかせることは出来ないのです。

しかし、これは国内FX業者の場合の話で、海外FX業者を利用する場合には業者によって異なりますが、数百倍のハイレバレッジで取引を行うことが可能となっています。
もともと、このレバレッジとは少ない資金で大きな金額の取引を行うということですが、日本よりもさらに、効率のよい取引を行えるという点に注目が集まっています。
少ない資金でより大きな金額の取引を行いたいと考えている人が利用しているというケースが多いです。

また、両者で異なる点としては、追証が発生するか?しないか?ということです。
このシステムがあるために、海外FX業者を使うという人も多いようです。

両者の違いを知ってからどちらで取引をするのか決めるのがよいでしょう。しっかりと判断する必要があります。

参照サイト
https://xn--fx-3s9cx68e.co/kiso/kaigai_kokunai_hikaku/