【XMの口座開設】もう3,000円受け取りましたか?>>

FXの「レバレッジ」を世界一わかりやすく解説します

FXの「レバレッジ」とは?

これから、FXをはじめようと考えている人が、覚えておきたいのが「レバレッジ」についてです。

このレバレッジとは、どのような意味なのでしょうか?このレバレッジを説明するのに、よく用いられるのが「てこの原理」です。

重たいものを持ちあげようとしても、自力で動かすことは出来ませんが、これを使うことで、少ない力で重い物を動かせるというものです。

FXのレバレッジもこれと似たようなもので、簡単に言うと、少ない資金で大きな額の取引を行うことが出来るということを言います。

一般的に、手元の資金が10万円であるとするとその10万円分の取引しか行うことが出来ません。

しかし、このレバレッジを効かせるとその数倍~数十倍の金額の取引を行えるようになるのです。

レバレッジが10倍であれば、100万円までの取引を行うことが可能で、レバレッジが20倍であれば、200万円までの取引が可能となります。

レバレッジのメリットとデメリット

FXでレバレッジを効かせるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

最大のメリットは、利益が倍増するということです。

動かせるお金が少なければ、得られる利益も少なくなります。

しかし、多くのお金を動かすことが出来れば、得られる利益も数倍になるのが最大の魅力なのです。

利益が数倍になると聞くと、誰でも高いレバレッジをかけたくなるところです。

しかし、注意しておきたいのは、儲けられれば利益が数倍になることもありますが、損失が出てしまった場合には、その損失も数倍になってしまうということです。

FX取引では、必ず利益が出るとは限りません。
損失が出る場合もあるのです。

一気に大金を稼ぐことも出来ますが、その逆もあるのです。
一気に借金を背負ってしまうという危険性があることも頭に入れておく必要があります。

FX取引に使える予算を決めておき、生活などに無理のないようにFX取引を行いましょう。

レバレッジは低めに設定がおすすめ

レバレッジはとても魅力的です。

しかし、FX取引に慣れていないのにいきなり、高いレバレッジを設定してしまうのは、とてもリスクが高いと言えます。

まずは低いレバレッジにしておきましょう。

レバレッジは少ない金額で大きな金額の取引をすることが出来ますが、常にハイリスク・ハイリターンであるということを忘れないようにすることが大切です。

一般的には、5倍程度までのレバレッジにしておくことをおすすめします。

参照サイト
https://min-fx.jp/start/aboutleverage/
https://www.gaitame.com/beginner/leverage.html