BigBossで過去最大のボーナスキャンペーン、開催中です。 >>

海外FX業者の正しい選び方は?重要なポイントを解説

海外FX業者の選び方は、非常に重要です。

海外FXと言えば、国内FX業者よりも高いレバレッジで取引を行うことが出来るという魅力がある一方で、本当に信頼出来る業者なのかという不安を感じている人も多いでしょう。

海外FX業者を選ぶ際の選び方について解説します。

海外FX業者の選び方

海外FX業者の選び方は、非常に重要です。

ハイレバレッジは、とても魅力ですが信頼出来ない業者を選んでしまうと、出金をすることが出来ないなどのトラブルに巻き込まれてしまいます。

業者を選ぶ際には、どのようなポイントで選べばよいのでしょうか?

一番大切なのは、金融ライセンスを持っているのかどうか?ということです。

海外FX業者は、日本の金融庁の監視下ではないので、ライセンスを持たずに行っている業者もあります。

ライセンスは、業者によって持っている国のライセンスは異なりますが、持っていないよりも持っている方がはるかに、安心出来ます。

ライセンスは、取得難易度が国によって異なるので、持っているから絶対安心とは言い切れませんが、ライセンス持っていない業者だとトラブルに巻き込まれてしまうリスクが非常に高まります。

よく聞かれるのが、出金を拒否されてしまうというケースやお金を騙し取られるというものです。

ライセンスを持っているかどうかは、その業者の信頼性を判断するのに役立ちます。

他には、何倍までのレバレッジをきかせられるのかも大きなポイントになります。

少ないお金で、大きな金額の取引が出来ればより利益を上げられる可能性が高まります。

そのため、最大で何倍までレバレッジをきかせられるのかチェックしておきましょう。

追証が発生するかどうか?

国内FX業者と海外FX業者の大きな違いというのが、この追証が発生するかしないか?ということです。

トレードをする際には、為替相場が急激に上下するということがあります。

それによって、自分の口座の残高がマイナスになってしまうというリスクがあります。

国内FX業者の場合には、このようなケースの時には、追証といって、口座に不足分のお金を入れてくださいという風に促します。

つまり、そこで発生した損失は投資家が払ってくださいということです。

海外FX業者の場合は、ゼロカットシステムと言って、自分の口座残高以上の損失は発生しません。

また、残高がマイナスになってしまった場合にはそれをゼロにリセットしてくれます。追証の発生はありません。

このゼロカットシステムが採用されているかどうかを、しっかりと確認しておくのが非常に大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

img