easyMarkets_logo 人気急上昇中のFX業者『easyMarkets』はもうチェックしましたか?>> easyMarkets_logo

easyMarketsの評判を徹底調査!利用者急増中のワケとは?

easyMarketsって最近よく名前を聞くけど、評判ってどうなのかな?

A子さん


easyMarkets(イージーマーケッツ)は、2020年から日本展開に進出している海外FX業者です。

日本では知名度はそこまで高くありませんが、2001年からサービスを提供している世界的には有名なFX業者です。

里奈

最近日本のSNSでも、よく名前を聞くようになりましたよね!
この記事では、easyMarketsのメリット・デメリットについて、実際の利用者の声を交えながら、徹底解説していきます!
easyMarkets、ちょっと興味あるけど口座開設するか迷っている…

A子さん

という方の疑問をきっと解消できると思うので、是非最後まで読んでいただけると嬉しいです!

easyMarkets(イージーマーケッツ)とは?特徴を詳しく解説!


easyMarketsは、2001年に設立された老舗の海外FX業者です。

2000年代初期はFXは一般的ではなく、一部の裕福な個人・機関投資家のみがトレードをしていました。

そんなFXの黎明期に誕生したeasyMarketsは、

誰でも気軽に外国為替の取引ができる環境を実現した業者の一つです。

里奈

当時はeasy-forexという名前だったのですが、その名の通り「FX取引の敷居を下げた立役者」とも言えますね!
また、今では当たり前の「クレジットカード入金」をいち早く取り入れるなど、世界のFX業者の中では草分け的存在と評価されています。

≫easyMarketsの詳細をチェックする(easyMarkets公式サイト)

easyMarketsの口座の特徴について

easyMarketsのメリット・デメリットを紹介する前の事前知識として、取引口座について説明しておきます。

海外FX業者では、複数の取引口座を保有できるのが一般的ですが、

easyMarketsでは1人につき1つの取引口座しか持つことができません。

そして、取引口座には3つのタイプがあります。

VIP プレミアム スタンダード
取引ツール MT4/独自(web/app) MT4/独自(web/app) MT4/独自(web/app)
最小スプレッド
(EURUSD)
MT4:0.9pips
独自:1.2pips
MT4:1.4pips
独自:1.5pips
MT4:1.9pips
独自:2.0pips
最大レバレッジ MT4:400倍
独自:200倍
MT4:400倍
独自:200倍
MT4:400倍
独自:200倍
ロスカット水準 30% 30% 30%
取引できる商品 通貨(63種)
株(64種)
指数(13種)
金属(19種)
商品(12種)
仮想通貨(6種)
通貨(63種)
株(64種)
指数(13種)
金属(19種)
商品(12種)
仮想通貨(6種)
通貨(63種)
株(64種)
指数(13種)
金属(19種)
商品(12種)
仮想通貨(6種)
最低入金額 10,000USD 2,000USD 25USD

基本的には『スタンダード⇒プレミアム⇒VIP』の順に、スプレッドが狭くなります。

里奈

最低入金額を入金してサポートに連絡する形で、上位口座へアップグレードする仕様となっているので、資金が潤沢なほうが有利にトレードを進められますね!
スプレッドに関して、VIP口座は非常に狭くスタンダードは広いですが、

負け取引の損益を0にできる機能があるのでスプレッドの影響はどの口座タイプを利用しても限定的です。

また、取引プラットフォームはMT4と独自ツール(Web/アプリ)が用意されています。

里奈

海外FXユーザーには馴染み深いMT4が使えるので、他業者から乗り換えるユーザーにも優しいFX業者です。
≫easyMarketsの取引プラットフォームを確認する(easyMarkets公式サイト)

easyMarketsのメリットを紹介


easyMarketsの主なメリットは以下の6つです。

easyMarketsのメリット

  1. 固定スプレッド+フリーズレート機能
  2. 負け取引の損益を0にキャンセルできる
  3. 口座開設+入金ボーナスが豪華
  4. スワップがないのでスイングトレードに最適
  5. 1口座でFXとオプション取引ができる
  6. 業者の信頼性が高い

それでは、一つ一つ詳しく解説していきます。

メリット①:固定スプレッド+フリーズレート機能

easyMarketsは固定スプレッド制を採用しているので、

市場の流動性やボラティリティに関係なく、一定のスプレッドで取引が可能です。

里奈

海外で固定スプレッド制を採用しているFX業者はとても稀少です!

固定されたスプレッドは『経済指標発表時』や『早朝』でも広がることがないため、変動スプレッド制の業者より低リスクなトレードを実現しています。

また、easyMarkets独自の機能である「フリーズレート」を利用することで、

商品の値動きを3秒間止めることができます。

里奈

他のFX業者にはない画期的な機能です!
取引画面でフリーズレートのボタンを押すと、3秒間レートを止めることができます。(無料・無制限)

『固定スプレッド×フリーズレート』の強みを活かせば、値動きの激しい相場や流動性の低い相場でも有利にトレードを展開できます。

その他にも、自動売買(EA)を運用するトレーダーにとっては、固定スプレッドで不確定要素を排除できるという大きなメリットがあります。

短期売買であれば、スプレッドの狭いVIP口座・プレミアム口座が最適です。

VIP・プレミアムのスプレッド

VIP(MT4/独自) プレミアム(MT4/独自)
EURUSD 0.9pips/1.2pips 1.4pips/1.5pips
USDJPY 1.0pips/1.5pips 1.8pips/2.2pips
WTI原油 0.03USD/0.04USD 0.04USD/0.05USD
ゴールド 0.35USD/0.40USD 0.40USD/0.45USD
BTCUSD 50USD/60USD 65USD/65USD

初回入金にはボーナスが付くので、10万円以上のボーナスを受け取って始めることができます。

メリット②:負け取引の損益を0にキャンセルできる

easyMarketsではなんと、

損失の出た取引をキャンセルする機能『dealCancellation』が利用できます。

『dealCancellation / ディールキャンセレーション』は、オープン時にキャンセル手数料を支払えば、一定期間のマイナス損益を0にすることができます。

最大損失額は最初に支払った手数料だけになるので…

「値動きの大きな相場でリスクを取って、大きな利益を狙う」という場面で大活躍します。

里奈

ファンダ・テクニカル分析・経済指標などで方向性が予測できる際にポジションを保有し続け、細かな値動きに左右されず狙った方向へ投資することができます。
dealCancellationを利用する流れ

  1. dealCancellationをオンにする
  2. 1時間/3時間/6時間から1つの期間を選択
  3. キャンセル料を支払ってポジションをオープン
  4. 好きなタイミングでキャンセルor決済

最大損失はオープン時の手数料で、具体的には『スプレッド+手数料』が利益を得るまでに必要な値幅です。

また、キャンセル期間が終わっても強制決済されません。

バイナリオプションとは異なり、損失限定期間が終了しても利益を伸ばすことができるメリットがあります。

注意点として、キャンセル手数料はボラティリティに連動して増加します。

ボラ(小) ボラ(中) ボラ(大)
USDJPY(1Lot) 3,000円 4,500円 6,000円

あくまで例ですが上記のようなイメージです。

手数料が安いタイミングにオープンしましょう。

また『dealCancellation』は、為替に限らず、BTC・ゴールド・原油などリスクが高い銘柄にも利用できます。

メリット③:口座開設+入金ボーナスが豪華

easyMarketsはボーナス面も充実しています。

ボーナスというのは、取引のみに利用可能な証拠金のことです。

直接出金することはできませんが…

  • より大きな含み損に耐えられる
  • より多くのポジションを持てる

上記の用途に利用可能です。

easyMarketsでは、入金しなくても受け取れる『未入金ボーナス』があるので、1円も損しないノーリスクトレードが可能となっています。

ボーナスの概要と消滅条件をご紹介していきます。

easyMarketsのボーナスは以下の2種です。

  • 電話登録3500円ボーナス
  • 初回入金100%ボーナス

電話登録は口座開設ボーナスのようなもので、開設後に電話番号を登録すればすぐ口座へ反映されます。

初回入金ボーナスは、最低1万円から適用され、以下の通り入金額に応じてボーナスクレジットが受け取れます。

入金額 ボーナス適用(%)
1万円〜5万円 100%
5万円〜10万円 75%
10万円〜 70%

入金5万円(100%)より6万円(75%)の方がボーナスの適用率が低下します。

ボーナスの付与上限は20万円で、満額受け取るための入金額は約29万円以上となっています。

希望口座タイプ別の入金例

  • スタンダード口座を利用したい人=5万円入金(100%適用)、ボーナス5万円受け取り
  • プレミアム口座を利用したい人=20万円入金(70%適用)、ボーナス14万円受け取り
  • VIP口座を利用したい人=100万円入金(70%適用)、ボーナス20万円受け取り

特にプレミアム口座の最低入金額では、20万円の入金で証拠金が合計34万円となり、尚且つ狭いスプレッドで取引できるのでお得感があります!

なお、受け取るためには入金後サポートに「初回入金ボーナス希望」と連絡する必要があります。(チャット・メール・電話)

里奈

その際に口座のアップグレードも申請しましょう。
ボーナス消滅条件は以下の通りです。

  • 口座残高が0になっても消滅せず、ボーナスだけで取引できる
  • ボーナス反映後、30日間取引がない場合は消滅
  • ボーナス反映後、取引せず出金した場合は、同割合で消滅
  • 1度でも取引をした後、出金するとボーナスは全額消滅

残高が0になっても消滅しないので、ボーナスだけでトレードすることが可能です。

一度でも取引をした後は、『出金=ボーナス全額消滅』なので、出金は計画的に行いましょう。

里奈

ちなみに入金方法は『国内銀行送金』『bitwallet』『STICPAY』に対応しており、入出金手数料は無料です!

メリット④:スワップがないのでスイングトレードに最適

ほとんどの業者で通貨ペアはマイナススワップであり、保有していると毎日損失が出ますが、

easyMarkets独自ツール「先日付取引」にはスワップポイントが存在しません。

ポジションを1日〜30日に渡って保有するスイングトレーダーにとって、マイナススワップを気にせずトレードできるのは大きなメリットです。

スワップがない理由は『先日付取引=通貨先物』となっているのが理由です。

里奈

通常のFX取引と比べるとスプレッドが広めなので、その点は注意してください!

銘柄 スプレッド
USDJPY 4.0pips
EURUSD 4.0pips
EURJPY 5.0pips
GBPUSD 6.0pips

また、最大保有期間は30日間で途中決済可能です。

メリット⑤:1口座でFXとオプション取引ができる

easyMarketsは1つの口座でFXとオプション取引ができる便利な業者です。

特徴は「支払額=最大損失、利益は無制限に伸びる」です。

里奈

1万円支払ったら利益は上限がないですが、損失が1万円以上になる事はありません。
easyMarketsのオプション取引は以下の2つです。

  • easyTrade( 期間:1時間・3時間・6時間)
  • バニラオプション(期間:翌日~180日)

どちらも取引自体はほとんど同じですが、取引に選べる期間がeasyTradeでは短期、バニラオプションでは長期と異なっています。

取引のイメージとしては、1万円支払ったら損益マイナス1万円から始まり、±3pipsの値幅ごとに+1万円と増えていくイメージです。

画像の場合では損益分岐点は3.2pipsですが、FXより有利な条件も多い分、利益を得るまでに必要な値幅(FXならスプレッド)も大きいです。

方向性が予想できる時や、大きく動く前を狙うのがオススメです。

必要な値幅はボラティリティに連動しており、同じ銘柄でもボラティリティが高まると3pips→6pipsのように増えます。

里奈

BTC・ゴールド・主要指数なども取引でき、テイクプロフィット設定や途中決済も可能です!
easyTradeはバニラオプションを簡単にしたものなので、まずはeasyTradeから試してみてください。

メリット⑥:業者の信頼性が高い

取引条件に利点があっても、信頼性が低い業者は利用できないですよね。

easyMarketsは海外FX業者の中でも信頼性高いことに定評があります。

  • 世界の名だたる金融ライセンスを保有(CySEC/FSA/ASIC/BVI/ESMA)
  • レアル・マドリードの公式スポンサー
  • 2001年から運営を続けている
  • 日本語サポートに対応している
  • 海外で人気が高く、2020年から日本展開を開始
  • スイスフランショック時でもストップロス・ゼロカットを全顧客に補填した

5つの金融機関によって規制を受けており、分別管理によって顧客資金が返済などに充てられることがない体制になっています。

運営歴も長く、スイスフランショック(約4000pipsの変動)での補填実績があるなど、信頼性については申し分ないと感じます!

また、Twitter上に出金拒否の情報は一切ありませんでした。

日本語サポートに対応しているので、何か困ることがあっても安心です。

easyMarketsのデメリット


ここからは、easyMarketsのデメリットについて紹介していきます。

思わぬ損失を出さないように、デメリットや注意点についてしっかり確認しておきましょう。

  • 多くの銘柄でマイナススワップ
  • 取引制限がある
  • ストップレベルが広め

では見ていきましょう。

デメリット①:多くの銘柄でマイナススワップ

先日付取引にスワップがないと紹介しましたが、

FXではほとんどの銘柄でスワップポイントがマイナスになっています。

長期間ポジションを持っていると、毎日少しずつ損失が発生するので注意しましょう。

買いスワップ 売りスワップ
USDJPY -0.00665% -0.002755%
BTCUSD -0.0456% -0.019475%
ゴールド -0.0085% -0.001164%
WTI原油 -0.0085% -0.0002%

スワップポイントによる損失は、基本的に22:00(GMT)に毎日口座から引き落とされます。

そして、残高が不足していた場合、全てのポジションがクローズされる仕様となっています。

マイナススワップのパーセンテージはかなり小さいので、そこまで過度に気にする必要はないかと思いますが、大口取引で長期間ポジションを保有する場合は影響が顕著に出るので気を付けましょう。

デメリット②:取引制限がある

どの業者にも共通することではありますが、easyMarketsにも取引ルールがありますので覚えておきましょう。

  • 経済指標・窓開け数分〜数秒前のオープン禁止
  • 5:00-8:00(早朝)のスキャルピング禁止
  • 流動性の低い時間のみのトレード禁止
  • 同一銘柄・相関性の高い銘柄の両建て禁止

禁止されている理由の大半は、ゼロカットを悪用して業者に一方的な不利益を与えないためのルールと言えます。

スキャルピング自体は許可されており、自動売買も許可されていますので、基本的にはあまり制限のない業者です。

経済指標前後や早朝トレードにならないよう注意しながらトレードを行いましょう。

デメリット③:ストップレベルが広め

ストップレベルとは価格を指定して注文する場合に、現在価格から離れていなければならない値幅のことです。

easyMarketsの独自ツールでは、指値・逆指値でストップレベルが異なり、基本的に5pips以上となっています。

短期トレードの場合は、成行注文がメインとなるかと思いますので、覚えておきましょう。

まとめ「easyMarketsは今、大注目のFX業者」


easyMarketsの評判やメリット・デメリットを紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

easyMarketsは独自性が非常に高い業者なので、現在使っているFX業者とは全く異なる利点が見つかったのではないでしょうか。

里奈

特に『損失を限定できる機能』『業者の信頼性』は非常に魅力的ですよね!
個人的には、ある程度まとまった資金で本格的にトレードするユーザーにピッタリのFX業者と言えると思います。

使い勝手を確認する意味でも、まずはデモトレードで独自ツールを試してみて、電話登録ボーナス3,500円を使って利益を増やせるかチャレンジする流れがおすすめです。

独自ツールのデモトレードは公式サイトからスグに始めることができます。

MT4を使ったデモトレードをしたい場合は、一度口座開設をした後、サポートまたはMT4にてデモ口座申請から開設できます。

デモ口座からリアル口座への切り替えも簡単で、ログイン後に画面右上のメニューを押して、一番下にある「Live」をクリックするだけです。

≫easyMarketsの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

img