低スプレッド×ハイレバなら『BigBoss』がいいかも>>

BigBossの出金について徹底解説|種類・手数料・反映時間は?

BigBossの出金方法について詳しく知りたい…

A子さん

BigBossを「これから始める方」・「既に使っている方」向けに、BigBossの出金面について詳しく解説していきます。

出金方法ごとの特徴をしっかり押さえておかないと…

  • 思わぬところで損をしてしまった
  • 出金までに時間がかかりすぎて困った

というトラブルに繋がります。

最適な出金方法はトレーダーの置かれている環境によって異なります。

BigBossを快適に利用するためにも、この記事でしっかり出金に関する知識を身につけておきましょう!

また、実際の出金手順を画像付きで解説しているので…

「これから出金の手続きをしたい」という方にも最適な内容になっています。

里奈

BigBossの入金面については、以下の記事で解説しています。
入金手段によっては出金のタイミングや方法が制限される場合もあるので、この記事とセットで読んでおくことをオススメします!
BigBoss 入金について徹底調査 ・手段・手数料・反映時間は? BigBossの入金について徹底調査|種類・手数料・反映時間は?

≫BigBossの公式サイトへ

BigBossは海外のFX業者なので「出金拒否されることはない?」という不安な声もよく聞かれます。

下記の記事でBigBossの信頼性についても検証しています。気になる方は併せてチェックしてみてください! BigBossCFDが稼ぎやすいワケ!理由とオススメ商品を解説 BigBossに出金拒否はある?ライセンスの信頼性を調査してみた また、ボーナスの出金については以下の記事で解説しています。 BigBossボーナスを徹底調査 種類や受け取り方法を解説!・口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ボーナス BigBossのボーナスを徹底調査|種類や受け取り方法を解説!

BigBossの出金手段は?


BigBossで使える出金手段は以下の4種類です。

里奈

入金の際に利用可能だったクレジットカードは、出金には対応していません。
それぞれの出金方法について、詳しく見ていきましょう。

BigBossの出金方法①:銀行出金

トレーダーの持っている銀行口座に、直接BigBossから資金が振り込まれる形で出金されます。

国内海外問わず、あらゆる銀行口座に出金することができます。

里奈

入金時は国内銀行入金と海外銀行入金に分かれていますが、出金時は1つのページ上から国内・海外どちらに対しても申請が可能です。
日本国内の銀行に出金する場合は「収納代行サービス」が利用可能なので、

出金がスピーディーで受取時の手数料が発生しないという特徴があります。

基本的には「FX会社による出金の審査」⇒「銀行間の送金手続き」という流れで出金が行われるのですが、収納代行サービスを利用することで、「銀行間の送金手続き」の時間を大幅に短縮することができます。

ただし、国内銀行向けの出金時には、一律2,000円の手数料が発生するので注意が必要です。

里奈

海外の銀行へ出金する場合は、もっと手数料が高くなります。詳しくは下の手数料の項目で書いています。
また、国内の一部の銀行は出金に対応していないので注意が必要です。

≫BigBossの銀行出金に対応していない銀行は?

手数料をできるだけ抑えるなら、オンラインウォレット(bitwallet / BXONE)を利用した出金がオススメです。
しかし、オンラインウォレットを利用すると、自身の銀行に資金が到着するまで2回出金の手続きが必要になるのでちょっと大変です。

運用金額が大きい場合は、銀行出金で国内の銀行に直接出金してしまうというのも私はアリだと思います!

里奈

事前に銀行口座を登録しておけば、BigBossのマイページ上で出金手続きが完結します!
また、オンラインウォレットを作成したり、認証手続きが面倒…という人にも向いていると思います。

出金の審査ってどれくらい時間がかかる?

出金の審査はどうやら手動で行われているようなので、完了までの時間はマチマチです。

あくまでも私の場合ですが、

出金審査は1~2営業日以内には完了するケースが多いです。

審査完了後、国内銀行向けの出金であればスグに反映されます。

ちなみに出金額が500万円以上になると、審査に時間がかかるようになります。

里奈

どこのFX会社でもそうなのですが、金額が大きくなるとマネーロンダリング対策で審査が遅くなる傾向があります。

収納代行サービスの注意点

日本国内の銀行口座へ出金をする場合、自動的に収納代行サービスを利用した出金が行われます。

しかし、収納代行サービスを利用した出金の場合、

一回当たりの出金額の上限は500万円に設定されています。

500万円を超える出金は2回以上に分ける必要があるので注意してください。

また、一か月あたりの出金上限額が3,000万円となっているので、大きな金額を運用されている方は事前に把握しておいてください。

BigBossの出金方法②:bitwallet 出金

bitwalletのオンラインウォレットに対して出金を行う方法です。

大きな特徴は、出金手数料が一切かからないという点です。

bitwalletから銀行口座に出金するときには手数料が発生しますが、①で解説した銀行出金より、トータルの出金コストを抑えることが出来ます。

コストが最も抑えられるのはBXONE出金なのですが、bitwalletの強みはその利便性にあります。

海外FX業者の多くがbitwalletによる入出金を採用しているので、

海外FX業者間で資金を移動させたりするケースで非常に便利です。

里奈

基本的にFX会社の取引口座とbitwallet間は入出金の手数料がかからないので、0円で他社の取引口座に資金を移動できます。
出金の手続きも非常に簡単で、bitwalletへ登録したメールアドレスを入力するだけで簡単に申請できます。

ただし、一回の手続きで出金できる上限が300万円までなので、これ以上の金額を出金する場合は複数回に分けて申請する必要があります。

BigBossの出金方法③:BXONE 出金

BXONEという暗号資産取引所のオンラインウォレットに対して出金する方法です。

bitwalletと機能的にはほぼ同じですが、

トータルの出金コストは全ての出金手段の中で最も安く抑えられます。

ただし、BXONEを採用しているFX業者は今のところ「BigBoss」と「XM」だけです。

資金移動に対応しているFX会社が少ないので、XM以外の業者の取引口座とも資金のやり取りをしたい場合はbitwalletがオススメです。

出金の手続きもbitwalletと同じで、BXONEに登録したメールアドレスとBXONE Account番号を入力するだけです。

一回当たりの出金額の上限もbitwalletと同じ300万円に設定されています。

BigBossの出金方法④:FOCREX 口座出金

FOCREX(フォークレックス)というのは、BigBossがプロデュースしている暗号資産取引所のことです。

BigBossの利用者は、「FOCREX口座」という暗号資産取引専用の口座を簡単に開設できるのですが、

このFOCREX口座から外部のウォレットへ暗号資産を送金する形で出金する方法を「FOCREX 口座出金」と言います。

FOCREXとBigBossは提携しているので、BigBossのマイページからFOCREX口座に資金管理が行えます。

また、BigBossのFX用取引口座とFOCREX口座間では資金起動が可能なので…

「FXで稼いだ利益をFOCREX口座経由で暗号通貨として出金する」という事が可能です。

里奈

他のFX会社にはないユニークな出金方法です!ちなみに昔はXMでも同様のことができたのですが、今では廃止されてしまいました…
FX用の取引口座からは「FOCREX BTC」の口座に資金振替が可能です。

つまり、BigBossのFX口座用口座内の資金を、ビットコインとして「bitFlyer」や「Coincheck」のウォレットに送金する…ということも可能です。

里奈

暗号通貨取引を普段からされている方や、FXと暗号通貨の両方をトレードしている方には魅力的な出金方法と言えるでしょう!
また、もともとFOCREX口座で所有しているBTC以外の暗号通貨も、BigBossの出金画面から出金手続きが可能です。

FOCREX口座の概要ついては、以下の記事で詳しく解説しています。 BigBoss 口座タイプどれを選べばいい?口座タイプごとの特徴・選び方を徹底解説・スタンダード口座・プロスプレッド口座・FOCREX口座 BigBossの口座タイプごとの特徴・選び方を徹底解説します FOCREX口座の開設方法については、下の記事をチェックしてみてください。 BigBoss 画像着きで丁寧に解説!口座開設のやり方 BigBossの口座開設のやり方|画像付きで丁寧に解説【最新版】

BigBossの出金スピードは?着金までの時間・日数について


出金申請から着金までにかかる時間を、取引手段ごとに比較してみましょう。

BigBoss公式サイトに記載されている出金手続き~出金反映までの時間は以下の表の通りです。

出金手段 反映時間
銀行出金 2-5営業日(国内)
2-5営業日(海外)
bitwallet 出金 1-5営業日
BXONE 出金 1-5営業日
FOCREX口座 出金 1-2営業日

私もBigBossのいろいろな出金方法を試していますが、感覚的にはおおむね上の表の通りだと思います。

銀行出金については、申請をしてから2~3日程度で国内の銀行口座に反映されることが多いです。

一点注意が必要なのはオンラインウォレット(bitwallet / BXONE)の反映時間です。

上の表で書いているのは、オンラインウォレットに反映されるまでの時間なので、

オンラインウォレット経由で国内の銀行口座に出金する場合は、もっと時間がかかります。

できるだけ早く国内の銀行口座に出金したい…

A子さん

という場合は、銀行出金がオススメです。

一方で…

  • 他の海外FXの口座へ頻繁に資金を移動する場合
  • できるだけ出金にかかるコストを抑えたい場合

上記のようなケースでは、オンラインウォレットを利用した出金がオススメです。

BigBossの出金手数料は?


次に、BigBossの出金手段ごとの手数料を比較していきましょう。

出金手段 出金手数料
銀行出金 日本国内の銀行:2,000円
香港 orシンガポールの銀行:出金額の0.9%(手数料の下限7,000円)
上記以外の銀行:出金額の1.75%(手数料の下限12,000円)
bitwallet 出金 無料
BXONE 出金 無料
FOCREX口座 出金 BTC口座:0.002BTC
ETH口座:0.01ETH
OMG口座:1OMG
QASH口座:10QASH
EXC口座:0.0015EXC
XRP口座:20XRP
NEO口座:3NEO
RSVC口座:400RSVC

日本国内の銀行に対しては、一律2,000円の出金手数料が発生します。

海外の銀行の場合は、出金額に対して手数料が発生してくるので、大きな金額ほど不利になってしまいます。

bitwalletとBXONEのウォレットに対する出金には手数料がかかりません。

ただし、オンラインウォレットから国内の銀行口座へ出金する場合は別途手数料が発生するので注意が必要です。

里奈

ただし、この手数料を踏まえても銀行出金より出金コストは低いです。
オンラインウォレットの出金手数料

  • bitwallet:国内の銀行口座へ出金する際に824円
  • BXONE:国内の銀行口座へ出金する際に500円

FOCREX口座は、暗号通貨の種類ごとに8つ口座が用意されています。

FOCREX口座出金では、出金する暗号通貨ごとに一律の手数料が設定されています。

暗号資産ごとの口座 手数料
BTC 口座 BTC 0.002
ETH 口座 ETH 0.01
OMG 口座 OMG 1
QASH 口座 QASH 10
EXC 口座 EXC 0.0015
XRP 口座 XRP 20
NEO 口座 NEO 3
RSVC 口座 RSVC 400
BXC 口座 BXC 4000

BigBossで出金可能な銀行は?


銀行出金は国内・海外問わずあらゆる銀行を出金先に指定ができます。

しかし、以下の国内口座は例外的に出金先への指定ができないので十分注意してください。

BigBossで出金に使えない口座

  • 証券会社の口座
  • 農業協同組合(JAバンクなど)
  • 漁業協同組合(JFマリンバンクなど)
  • 野村信託銀行

サポートに問い合わせたところ、上記以外の口座であれば、基本的に登録・出金申請が可能とのことです。

BigBossは日本国内に出金用の口座を所有しているため、スイフトコードのない銀行口座への出金にも対応しています。

そのため、PayPay銀行やセブン銀行などにも出金が可能なのでとっても便利です!

里奈

海外銀行送金にしか対応していないFX会社は、swiftコードを持たない銀行口座へは出金できないケースが多いです!

BigBossでオススメの出金方法は?

結局、BigBossでオススメの出金方法はどれ?

A子さん

結論から言うと、

なにを重視するかによってベストな出金方法は変わってきます。

私なりの結論は、下記のようになりました。

  • 最も早くお手持ちの銀行口座へ出金したい人
    ⇒銀行出金
  • 他のFX会社の取引口座へ資金を移動させたい人
    ⇒bitwallet 出金
  • 出金にかかるコストを可能な限り抑えたい人
    ⇒BXONE 出金
  • FXと暗号資産のトレードを両方している人
    ⇒FOCREX 出金

まず、最もスピーディーに銀行口座へ出金したい場合は「銀行出金」を使いましょう。

オンラインウォレットを利用した出金が最も早そうに見えますが、持っている国内の銀行に出金するためには「BigBoss-オンラインウォレット」「オンラインウォレット-銀行口座」というルートになるため時間がかかります。手続きも2回行う必要がありますし、オンラインウォレットへの登録や本人確認が完了していない場合は更に時間がかかってしまいます。

里奈

国内の銀行口座へ反映されるスピードと手続きの簡単さを重視するなら「銀行出金」がオススメです。
他のFX会社の取引口座間でスピーディーに資金のやり取りをしたい場合は「bitwallet 出金」一択です。

bitwalletを採用しているFX会社は多いですし、何より入出金に手数料が一切発生しません。

出金にかかるコストが最も低いのは、BXONEを利用した出金です。

BigBossからBXONEへの出金手数料は無料で、BXONEから銀行口座への出金は500円と非常に低く設定されています。

里奈

少額での取引で出金コストをできるだけ抑えたい場合は、BXONEを使うのがオススメです!
最後に、ケースは限定されると思いますが、FXと暗号資産のトレードを並行して行っているユーザーは「FOCREX口座 出金」を利用すると便利な場合があります。

BigBossの出金手段・手数料・反映時間を他社と比較


BigBossの出金面を他のFX会社と比較してみましょう。

今回は海外FX会社の中でも利用者の多いXMとAXIORYで比較してみます。

BigBoss XM AXIORY
出金手段 国内銀行送金
海外銀行送金
Bitwallet
BXONE
暗号通貨
国内銀行送金
クレジットカード
Bitwallet
BXONE
STICPAY
国内銀行送金
海外銀行送金
クレジットカード
Curfex
STICPAY
VLoad
出金手数料(最低) 無料 無料 2万円以上から無料
反映時間(最速) 24時間 24時間 24時間

出金手段に関して、ほとんど同じですがBigBoss以外ではクレジットカードが利用できます。

ただし、どのFX会社でもクレジットカードは返金対応のみなので、

利益額の出金はできず締め日によっては最大1ヶ月を要することもあり、利便性はよくありません。

その他の点については、手数料・反映時間ともに他社と比べてBigBossは使いやすい会社と言えると思います。

BigBossの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。 BigBossの評判はどう?良い点・悪い点を正直にレビュー! BigBossの評判はどう?良い点・悪い点を正直にレビュー!

BigBossの出金のやり方を画像付きで解説

BigBossの4つの出金手段について、画像付きでやり方を解説していきます。

  • 銀行出金
  • bitwallet 出金
  • BXONE 出金
  • FOCREX 出金

まずは、BigBossのマイページにログインします。

≫BigBossのマイページにログイン(BigBoss公式サイト)

画面左にあるメニューから「出金」をクリックすると、出金手段が表示されます。

利用する出金方法をクリックすると、出金フォームが開きます。

出金手続きの前に「BigBossの3つの出金ルール」を必ず覚えておきましょう。

BigBossの3つの出金ルール

BigBossの出金ルール

  • 入金から1度も取引せず出金することはできない
  • クレジットカードでの入金分は60日以上経過しなければ出金できない
  • 出金すると全ての口座からボーナスが消失する

上記はすべての出金手段に共通します。

特に、一度消失したボーナスは二度と復活しないので、出金の際は最新の注意を払いましょう。

【BigBoss】銀行出金のやり方

マイページから「銀行出金」をクリックすると、以下の出金フォームが表示されます。

赤色の「銀行情報の追加」をクリックして、まずは出金先の銀行情報を事前に登録します。

里奈

一度登録すれば2回目以降は、登録した銀行を選択するだけで出金手続きができるようになります。
以下の登録画面が表示されます。

こちらに銀行名・スイフトコード・銀行住所・口座番号などを記入していきます。

記入言語は「英語もしくは日本語でご入力ください」と明記されているので、日本語で問題ありません。

スイフトコードのない銀行については、銀行コードを記入しましょう。

スイフトコードと銀行コードは、以下のサイトで調べられます。

≫日本の銀行コード一覧 (SWIFTコード / BITコード)

記入が終わったら「保存する」をクリックします。


あとは出金フォームで取引口座・出金額・銀行口座・出金先通貨を入力します。

出金情報をご確認の上、ボーナス消失同意にチェックを入れ「出金する」をクリックします。

これで銀行出金の申請は完了です。

BigBossから確認メールが届くので、問題なければメール内のリンクをクリックしてください。

以下の注意点も覚えておいてください

銀行出金の注意点

  • 500万円以上の出金の場合は、確認される事がある
  • 日本銀行口座へ出金する場合、1ヶ月あたり3千万円が上限

【BigBoss】bitwallet 出金のやり方

BigBossでbitwallet 出金をするためには、事前にbitwalletでウォレットの口座開設をしておく必要があるので注意してください。

里奈

本人確認には結構時間がかかるので、できれば早めに済ませておきたいですね!
≫bitwalletのサイトへ

bitwalletの登録が完了している方は、BigBossの出金手段としてbitwalletを使うことができます。

マイページから「bitwallet出金」をクリックすると、以下の出金フォームが開きます。

フォームに取引口座・出金額・出金通貨を入力します。

出金内容をご確認の上、ボーナス消失同意にチェックを入れ「出金する」をクリックします。

BigBossから「bitwallet出金の一次受付」というメールが届くので開き、URLリンクをクリックして本人確認を行います。

これでbitwalletの出金申請は完了です。

以下の注意点も覚えておきましょう。

bitwallet 出金の注意点

  • bitwalletとBigBossのアドレスは同じであること
  • 1回の出金上限額は300万円

【BigBoss】BXONE 出金のやり方

BXONEもbitwallet同様に、事前にウォレットの口座開設が必要です。

≫BXONEの公式サイトへ

登録が完了していれば、BigBossの出金手段として利用可能です。

マイページから「BXONE出金」をクリックすると、以下の出金フォームが表示されます。

取引口座・出金額・出金通貨・BXONEアカウント番号を入力します。

出金内容をご確認の上、ボーナス消失同意にチェックを入れて「出金する」をクリックします。

BigBossから「BXONE出金の一次受付」というメールが届くので、URLをクリックして本人確認を行います。

これでBXONEの出金申請は完了です。

bitwalletと同様、以下の注意点があります

BXONE 出金の注意点

  • BXONEとBigBossのメールアドレスは同一であること
  • 一回の出金上限額は300万円まで

【BigBoss】FOCREX口座 出金のやり方

マイページから「FOCREX口座出金」をクリックすると、以下の出金フォームが開きます。

まずは赤色の「出金先アドレス情報の追加」をクリックします。

以下のページが開くので、出金先となるアドレスを登録します。

ラベル名・アドレス・通貨・タグ(必要な場合)を記入して「保存する」をクリックします。

選択できる通貨はBTC・ETH・OMG・QASH・EXC・XRP・NEO・RSVCです。

登録したら出金フォームに戻り、記入していきます。

取引口座・出金額・登録したアドレス・出金先通貨を記入します。

出金内容をご確認の上、ボーナス消失同意にチェックを入れ「出金する」をクリックします。

BigBossから「仮想通貨出金の一次受付」というメールが届くので、本人確認を行います。

これで仮想通貨の出金申請は完了です。

以下の点に注意しましょう。

FOCREX口座 出金の注意点

  • FOCREX口座からの出金にしか利用できない
  • 他人名義のアドレスへは出金できない
  • 出金額が500万円以上の場合、確認される事がある。

まとめ「出金手段ごと特徴とルールはしっかり押さえておこう」


BigBossの出金面について、理解は深まったでしょうか。

複数のFX会社を使っていると、会社ごとに入金・出金のルールが微妙に違ったりするので、混乱しがちですよね。

ただ、出金ルールを理解していないと思わぬところで損失が発生してしまうことがあります。

里奈

少なくとも現在進行形でトレードに利用しているFX会社の入出金ルールは、会社ごとの違いも把握しておくようにしましょう!
≫BigBossの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。