クレジットカード決済で購入

- クレジットカード決済で購入

クレジットカード決済で購入

LCCの格安航空券の料金を支払う方法としては、クレジットカード決済以外にもコンビニ支払いが人気です。
格安航空券をコンビニからでも決済できるというのは、海外にみみられないサービスで、国内のLCCならではの利点なんです。
それでは、コンビニ決済によってどんなメリットがあるのかを、見てみましょう。

コンビニ支払いにおけるメリットについて

まずは、各航空会社のオンライン予約によって、支払以外の手続きを完了する流れになります。
実際に決済を行うまでは、約1〜2日間の間は猶予が残されているので、途中で気が替わってキャンセルもしやすくなっているのも、ひとつのメリットです。

まずは空いている席でとりあえず安いチケットを見繕っておき、暫定的な候補として押さえておくのにも活用できます。
いったんオンラインでの予約手続きをした後、その他にもっと安い航空チケットが見つかれば、期限内ならすぐにキャンセルして乗り換えられるんです。
格安航空チケットをより確実にゲットするための裏ワザとして、知っておくと便利です。


コンビニ決済の方法と注意点

オンラインでの購入手続きが完了すると、コンビニの専用端末で決済するための予約番号などの情報が表示されたり、メールで通知されます。
これを間違いなくメモして、あとはチケット料金を現金で用意してから、対応コンビニの端末で情報入力するだけで決済が可能です。

ただ、航空会社によっては日にちにゆとりを持って申し込みをしておかないと、コンビニ決済の受付が締め切られるのが早いことに注意してください。
少なくとも、搭乗予定日の2週間〜1か月前あたりから、コンビニ決済対応のチケット購入手続きを完了させておきましょう。
ギリギリで慌てないために、コンビニに出かけて決済が完了するまでの時間も含めて、余裕を持たせましょう。
自宅にネット環境が無くオンライン予約ができないときは、予約と決済を端末で一度にできる会社を選んでみましょう。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2016 初めてLCCを買う時に気をつけたいポイント All Rights Reserved.