格安航空券を買うベストタイミングを狙おう

- 格安航空券を買うベストタイミングを狙おう

格安航空券を買うベストタイミングを狙おう

格安航空チケットの購入や早割の適用には、数週間〜数か月前の早期予約ほど有利なのは常識ですが、もっとベストなタイミングをできれば狙っていきたいところです。
格安航空券がお得に買えるベストなタイミングを、曜日別にもっと詳細に見ていきましょう。

LCCと航空会社ごとの違い

JALやANAなどの大手航空会社とLCCとでは、予約をするベストタイミングが多少前後します。
大手航空会社では、約5か月前からの予約がおすすめですが、LCCの場合はそれよりも遅めの6週間前くらいからが、予約が取りやすくなっています。
出発日よりもあまり前過ぎても予定が狂いやすかったり、スケジュールのシミュレーションがしにくいですが、これなら準備をスタートするにも丁度良いタイミングです。
ローコストキャリアにあらかじめ登場する予定ならば、それほど焦らなくても済みますね。


平日と土日、どっちが予約しやすいか?

土日には時間に余裕があり旅行にも出かける人が多くなるので、航空チケットの売れ行きも集中しやすいです。
そのため、平日よりも何パーセントか料金が高くなるので、大損とは言いませんがあまりおすすめはできません。

平日のうち、特に航空券が安くなりやすいのは、セールが開催されやすい水曜日あたりです。
水曜日に次いで、火曜日や木曜日辺りも、最安値のタイミングになりやすい傾向があります。

セールやキャンペーンについては直前の火曜日辺りから詳細が公開されるので、格安の機会を逃さないためにも前もって情報をチェックしておきましょう。
会社ごとにキャンペーンが開催されやすい時期も調べておくと、さらに安く買えるかもしれません。

まとめ

格安航空チケットをもっと安く買うには、ただ余裕を持って予約するだけでは詰めが甘いと言えます。
会社ごとに何時頃から安くなるのかも、押さえておきたいですね。
各社が行うキャンペーンやセールの様子も見つつ、土日はできるだけ避けて、水曜日あたりのお得な日に確実にゲットしましょう。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2016 初めてLCCを買う時に気をつけたいポイント All Rights Reserved.