ハウステンボスだけではない佐世保の魅力とは

- ハウステンボスだけではない佐世保の魅力とは

ハウステンボスだけではない佐世保の魅力とは

長崎県の佐世保市といえば、ハウステンボスがある街として知られていますが、地元の人に知られていることは、米軍基地がある場所だということ、そして、長崎第二の都市であるということです。
この長崎県の佐世保市の穴場と、観光スポットについて、ご紹介しましょう。

まずは、長崎県の佐世保には、JRで、長崎駅から行くことができますが、レンタカーを借りて、そこまでたどり着くことができ、商店街が、この街のメインストリートともなっており、この商店街の中にある、バーのような昼からでも開いていて、お酒が飲めるお店では、おなじみの、米軍さんのために生まれた佐世保バーガーのような、ジューシーでバンズと肉がたっぷりのバーガーが堪能できます。
本当に、店構えがバーというよりは、スナックのような感じになっているので、なかなか入りづらいかもしれませんが、昼からやっている場所がたくさんあり、こういったこってりご飯を提供しています。

そして、佐世保といえば、ハウステンボスがある場所なので、ここへ行くのも良いでしょう。
オランダ人がチーズを提供してくれたり、チューリップが時期によってはきれいに咲き乱れるのを見ることができます。
空港でもディスカウントチケットがおいてあるので、それを見逃さないようにしてくださいね。
オランダの風車や川、それにのどかな雰囲気を味わえて、ここもおすすめです。

さらに、長崎という場所は、ご存知の通り、江戸時代の鎖国状態にあった日本ですが、ここは唯一、中国とオランダとだけ交渉をして良いという場所だったので、その街並みも楽しめますが、佐世保駅から佐世保中央駅の方へ向かう繁華街に行く途中にある三浦町、そこにあるカトリック教会は、その時の名残を感じさせます。
実際に、長崎には、いまだに、他の県よりも多くのキリスト教信者を抱える街として知られているので、そういった、キリスト教文化も、この佐世保で学ぶことができますし、時間によってはミサを体験することができるかもしれませんので、特に、日曜にこの辺りにいる方は、ぜひ、この教会、もしくは、小さな教会でもよいもで、言ってみましょう。

このように長崎の佐世保は色々な側面を見せますので、ぜひ色々な側面を楽しんでください。

関連記事:

Copyright(C)2016 初めてLCCを買う時に気をつけたいポイント All Rights Reserved.