初めてLCCを買う時に気をつけたいポイント

- LCCで初めてチケットを購入する人へ

新着情報

▶2016/02/24
LCCで初めてチケットを購入する人への情報を更新しました。
▶2016/02/19
キャンセル待ちを狙うを新規投稿しました。
▶2016/02/19
クレジットカード決済で購入を新規投稿しました。
▶2016/02/19
格安航空券を買うベストタイミングを狙おうを新規投稿しました。
▶2016/02/19
激安セールを絶対に逃さないコツを新規投稿しました。

LCCで初めてチケットを購入する人へ

大手航空会社(レガシーキャリア)と、LLC(ローコストキャリア)とでは、チケットの料金以外にも様々な相違点があります。
格安航空券の購入方法をはじめとして、従来の航空会社と似たようなものと捉えていると、戸惑うことが多いと思います。

当サイトでは、格安航空券の基本以外にも、フライト前にこれだけは知っておきたいという注意点、準備の方法まで解説します。
ここでは、航空会社とチケットの選び方の流れから紹介していきましょう。


旅行計画段階でのチェック事項

まずは、旅行や出張の計画を行う段階で以下の点を確認しておきましょう。

  • 出発時、到着時の空港への行き方や交通費まで把握できているか?
  • 遅延や欠航の発生に備えてスケジュールには余裕が空いているか?
  • 航空会社ごとに定められている荷物の重量制限はクリアできているか?
  • 機内で暇つぶしになりそうなものや、体調管理に必要なものは揃っているか?
  • 飲食物の持ち込みは可能か、不可の場合はどこで食事を済ませておくか?
  • 自分で枕やブランケット、重ね着用の服を準備できているか?
  • エコノミークラス症候群を防ぐために、水分補給やストレッチなどの対策を心得ているか?
  • 万が一キャンセルや変更があった時の補償はどうなっているか?

航空会社とチケットの調査の仕方

最初に、利用したい路線にどのキャリアが発着しているかを調べましょう。
オンラインで大手の旅行サイトから、エアラインや路線ごとの航空チケットの最安値まで、調べることができます。

利用するキャリアが決まったら、大手航空会社の「PEX航空券」と、LLCの提供する格安航空券、旅行代理店のチケット込プランのうち、どれが安いかを比較します。
必ずしもローコストキャリアの方が大手よりいつでも安いとは限らず、混雑状況や旅行シーズン、購入のタイミングによって異なります。
旅行に慣れていないとすぐに判断するのは難しいと思いますので、どこから購入するのが最安値になるのかを調べる基準を、当サイトで詳しく説明しています。

オプション料金などその他の経費もチェック

多くのサービスの料金まで込みになっている大手航空会社とは違って、ローコストキャリアでは様々なサービスが別料金になります。
荷物受託手数料が必要なときや、キャンセル料金などの手数料が万が一かかった場合も考慮しておきましょう。
空港までの交通費や時間はどのくらいかかるのか、といったコストまで計算して、トータルに見てお得なのかどうか判断してください。

航空券の種類ごとのメリット・デメリット

航空チケットの種類によっては、ただ安いという理由で選ぶと後で困る可能性もあります。
格安航空チケットは、安く抑えている代わりに何かと制限が多い為、キャンセル時や変更時に大きな損をしてしまうリスクも忘れてはなりません。
旅行のスケジュールに絶対に遅れを出したくないときや、日程の変更に柔軟に対応してほしいのなら、安心を買うという意味でレガシーキャリアを選んだ方が希望に適うでしょう。

安全性のリスクは無いのか?

運よく激安のチケットを手に入れたとしても、実際に乗ってみるまでは、「事故のリスクは高くないか?」と不安は尽きません。
コストが徹底的に削減されている以上、どこか致命的な不備があるのではないかという心配も当たり前ですね。

一番信頼できる統計上の実態ではどうなのかというと、実際にはレガシーキャリアとローコストキャリアの間で事故率の差異はほとんどない事実が分かっています。
海外のLCCでは、安全性の問題によりいくつかのローコストキャリアが倒産していますが、それも就航したばかりで知名度の低いキャリアばかりです。

日本国内では、すでに知名度が高く実績のある格安航空会社がいくつもありますので、それらの会社を選んでいれば問題はありません。
どうしても心配なら、会社ごとの口コミ情報をネットから調べておくと、ほとんどの実態は大手と同様に信頼できることが分かり安心できるかと思います。

まとめ

激安の料金だけで選んでいるとリスクや失敗も多いですが、そのデメリットも踏まえて納得のうえで購入すれば、無駄に心配する必要はありません。
すでに海外ではローコストキャリアのほうが実績があり人気なので、国内でも慣れれば当たり前の交通手段として、もっと親しめる存在になる時は近いでしょう。
近距離の移動に向いているので、とりわけ国内旅行では必須になるはずです。

Copyright(C)2016 初めてLCCを買う時に気をつけたいポイント All Rights Reserved.